セミナープログラム Previous (2017) Technical Conference

展示会名を選択すると、該当するセミナープログラムが表示されます。

コースExhibitions

基調講演 Keynote Session


H-K 2017年9月20日(水)  10:30  -  12:30

住宅産業のトップが語る将来展望

国土交通省
大臣官房審議官(住宅局) 伊藤 明子

大和ハウス工業(株)
取締役常務執行役員 技術本部総合技術研究所長 住宅系商品開発担当 環境副担当 有吉 善則

(株)LIXIL
常務役員 リフォーム事業部長 田口 和敏
U-K 2017年9月20日(水)  13:30  -  15:30

加速する都市再開発の最新動向

近鉄不動産(株)
専務取締役 アセット事業本部長 西村 隆至

西日本旅客鉄道(株)
常務執行役員 創造本部 副本部長 杉岡 篤

(株)竹中工務店
取締役 執行役員副社長 難波 正人

特別講演


H-S1 2017年9月21日(木)  10:30  -  12:00

ここまで来た!ZEHの最新技術と将来展望

積水化学工業(株)
常務執行役員 住宅カンパニー 商品開発部長 上脇 太

パナホーム(株)
常務執行役員 全社技術担当 酒田 陵二
H-S2 2017年9月22日(金)  13:30  -  15:00

進化する住宅耐震技術の最新動向

積水ハウス(株)
執行役員 総合住宅研究所長 石井 正義

ナイス(株)
取締役常務執行役員 戸田 俊彦
U-S1 2017年9月21日(木)  13:30  -  15:00

次世代ビル開発の最新技術と今後の展望

清水建設(株)
執行役員 ecoBCP事業推進室長 那須原 和良

大成建設(株)
エネルギー戦略部 理事 加藤 美好
U-S2 2017年9月22日(金)  10:30  -  12:00

リーディングカンパニーが語るZEBの最新技術

(株)大林組
執行役員 技術研究所長 兼 技術本部 副本部長 勝俣 英雄

アズビル(株)
ビルシステムカンパニー マーケティング本部
プロダクトマーケティング部
部長 西 洋祐

基調講演 Keynote Session


H-K 2017年9月20日(水)  10:30  -  12:30

住宅産業のトップが語る将来展望

国土交通省
大臣官房審議官(住宅局) 伊藤 明子

大和ハウス工業(株)
取締役常務執行役員 技術本部総合技術研究所長 住宅系商品開発担当 環境副担当 有吉 善則

(株)LIXIL
常務役員 リフォーム事業部長 田口 和敏

特別講演


H-S1 2017年9月21日(木)  10:30  -  12:00

ここまで来た!ZEHの最新技術と将来展望

積水化学工業(株)
常務執行役員 住宅カンパニー 商品開発部長 上脇 太

パナホーム(株)
常務執行役員 全社技術担当 酒田 陵二
H-S2 2017年9月22日(金)  13:30  -  15:00

進化する住宅耐震技術の最新動向

積水ハウス(株)
執行役員 総合住宅研究所長 石井 正義

ナイス(株)
取締役常務執行役員 戸田 俊彦

専門セミナー Technical Conference

  • 受講無料/事前申込制 Pre-registration Required

9月20日(水)開催

10:30

11:15
H-1 CLTの最新技術
セミナー申込みApply
銘建工業(株)
代表取締役社長 中島 浩一郎
CLTはCross Laminated Timberの略称で1990年代中頃にヨーロッパで開発された木質材料である。日本でもCLTを利用するための取組みが行われ2016年の建築基準告示改正・新設により一般利用が可能になった。本講演では、CLTの現状についての報告を行う。
11:45

12:30
H-2 光で変える!! 美しい住まいの照明計画
セミナー申込みApply
大光電機(株)
大阪TACTデザイン課 スタッフリーダー 花井 架津彦
近年の住空間における照明の要望が、明るさと作業性を重視した「一室一灯」から、様々な照明手法を用い、空間演出に重きを置いた「多灯配灯」に移行している。住宅デザインの差別化において、照明によるソフト提案が重要となり、照明計画の質を高める事で夜の生活に美しさと豊かさがうまれる。
13:15

14:00
H-3 実務に役立つ国産材の知識
セミナー申込みApply
木村木材工業(株)
代表取締役社長/ (一社)JBN・全国工務店協会 国産材委員会 委員長 木村 司
JBN国産材委員会の目的は「工務店の実務に役立つ国産材の知識を提供する」である。本講演では、防火地域で外壁に使える国産材、木育などについて役立つ情報を発信する。
14:30

15:15
H-4 長周期地震動に対応できる免震・制震用ダンパーの最新技術
セミナー申込みApply
カヤバ システム マシナリー(株)
技術部(本社駐在) 専任部長 松井 和幸
本年4月より超高層建物、免震建物について長周期地震動対策が求められ始めた。今後も巨大地震の発生が危惧される中、安全・安心を守る技術開発が続いている。ここでは、長周期地震動をはじめとする巨大地震に対応できる免震用・制震用ダンパーの最新技術を紹介する。
15:45

16:30
H-5 工務店による環境に対する取組み
セミナー申込みApply
(株)エバーフィールド
代表取締役/ (一社)JBN・全国工務店協会 環境委員会 委員長 久原 英司
工務店が出来る環境への取組みとはを考えると、林産地連携、カーボンオフセット、ZEHをはじめとしての省エネルギー住宅、など幅広い分野に及ぶが、本来の工務店の役割である長く住み続けられ、受け継がれていく住まい作りも工務店が出来る環境への取組みの一つである。

9月21日(木)開催

10:30

11:15
H-6 優良断熱材 認証制度の詳細
セミナー申込みApply
(株)JSP
総合技術本部 主管/ (一社)日本建材・住宅設備産業協会 断熱材普及部会性能表示制度分科会 主査 小浦 孝次
建築物の省エネ化のために断熱材は欠かせない材料である。しかし断熱材性能が保証できる表示マークはJISしか無い。JISには種々の制約があり全ての断熱材をJIS化することは困難であり、製造メーカーによる自己適合宣言が利用されている。「優良断熱材認証制度」は自己適合宣言内容を第三者が確認することによりJIS同等の客観性ある性能担保を行う制度である。本セミナーではその概要を説明する。
11:45

12:30
H-7 断熱リフォームで快適で健康な我が家にチェンジ!
セミナー申込みApply
ダウ化工(株)
技術・開発本部 本部長/ (一社)日本建材・住宅設備産業協会 断熱材普及部会普及・広報分科会 主査 若菜 繁
夏は暑く冬は寒い。台所、風呂、トイレを改修したい。耐震改修をしたい。リフォームのきっかけは色々だが、改修時にわずかなお金で『断熱リフォーム』が可能である。断熱リフォームの具体例と断熱施工のポイントを紹介する。
13:15

14:00
H-8 工務店の中古住宅流通について
セミナー申込みApply
岡庭建設(株)
専務取締役/ (一社)JBN・全国工務店協会 政策調査部会 政策部会長 池田 浩和
工務店はいかに住宅ストックビジネスにどう取り組むべきか。自社で取組むか、宅建業者と連携するか、「不動産」、「金融」、「保険」等、ストックビジネスに向けて知るべき情報は多い。今回は実際に建築と不動産に取組むワンストップサービスの取組事例を交えご紹介する。
14:30

15:15
H-9 クルマとつながる ~スマートウェルネス住宅の進化~
セミナー申込みApply
トヨタホーム(株)
常務理事 兼 技術開発センター 商品開発部長 山根 満
2011年にHEMSを中核としたスマートハウスを発売。近年ではエネルギーへの取組みのみならず安心安全、快適便利な暮らしをクルマとの連携を特徴に「スマートウェルネス住宅」としてお客様にお届けしている。本講演ではいくつかの事例を交え技術の一端をご紹介する。
15:45

16:30
H-10 ストック型社会における工務店のリフォーム
セミナー申込みApply
(株)くらし工房大和
代表取締役/ (一社)JBN・全国工務店協会 既存改修委員会 委員長 鈴木 晴之
そもそもリフォームを行う目的は何なのか。既存住宅はリフォームによって価値は上がるのか。ストック社会におけるあらたなリフォームの可能性と、工務店が提案する性能向上リフォームを紹介する。

9月22日(金)開催

10:30

11:15
H-11 これからの省エネ住宅に適合したハイブリッド給湯暖房システムについて
セミナー申込みApply
リンナイ(株)
営業本部 営業企画部 部長 中尾 公厚
2020年までに新築住宅・建築物の省エネルギー基準が義務化され住宅の省エネルギー化が加速する。リンナイでは住宅の「省エネ」と「快適」の両立を目指し、ガスと電気それぞれの良さを組み合わせたハイブリッド給湯暖房システムを開発、提案を行っている。本講演ではいくつかの事例を交え技術の一端を紹介する。
11:45

12:30
H-12 リノベーション事業の現状と展望
セミナー申込みApply
ミサワホーム(株)
商品開発・技術・設計建設・海外事業全般 取締役 常務執行役員 作尾 徹也
※ 構築中
13:15

14:00
H-13 ZEHのつくりかた
セミナー申込みApply
旭ファイバーグラス(株)
営業企画部 主幹/ (一社)日本建材・住宅設備産業協会 エネルギー企画・普及部会 ZEH普及分科会 副主査 布井 洋二
ZEHに関する基本情報、メリット、補助金情報等のほか、ZEHをつくるための目安となる断熱材・開口部材・住宅設備の具多的な仕様を紹介する。
14:30

15:15
H-14 スマートハウスにおけるEMS技術について
セミナー申込みApply
東芝ライテック(株)
住空間照明機器事業部 スマートエネルギー事業推進部 部長 宇津巻 隆久
より快適で安心・安全・便利な生活を実現するスマートハウスのコア技術として、EMS技術をテーマに取り上げる。経済産業省によるエネルギー政策の推移を含め、弊社でのEMS関連の技術開発の概略について、これまでの動向と今後の方向性を紹介する。
15:45

16:30
H-15 JBNの大工育成について
セミナー申込みApply
武部建設(株)
代表取締役/ (一社)JBN・全国工務店協会 大工育成プロジェクト 武部 豊樹
大工職人の不足が深刻であることを受け、工務店が新人大工を自ら育成して、工務店と大工の社会的地位の向上を目指している。本講演では、そのための新たな仕組みづくりについての取組みを紹介する。

基調講演 Keynote Session


U-K 2017年9月20日(水)  13:30  -  15:30

加速する都市再開発の最新動向

近鉄不動産(株)
専務取締役 アセット事業本部長 西村 隆至

西日本旅客鉄道(株)
常務執行役員 創造本部 副本部長 杉岡 篤

(株)竹中工務店
取締役 執行役員副社長 難波 正人

特別講演


U-S1 2017年9月21日(木)  13:30  -  15:00

次世代ビル開発の最新技術と今後の展望

清水建設(株)
執行役員 ecoBCP事業推進室長 那須原 和良

大成建設(株)
エネルギー戦略部 理事 加藤 美好
U-S2 2017年9月22日(金)  10:30  -  12:00

リーディングカンパニーが語るZEBの最新技術

(株)大林組
執行役員 技術研究所長 兼 技術本部 副本部長 勝俣 英雄

アズビル(株)
ビルシステムカンパニー マーケティング本部
プロダクトマーケティング部
部長 西 洋祐

専門セミナー Technical Conference

  • 受講無料/事前申込制 Pre-registration Required

9月20日(水)開催

10:30

11:15
U-1 ICTで実現するインバウンド対応の街づくり
セミナー申込みApply
西日本電信電話(株)
理事 ビジネス営業本部 クラウドソリューション部長 黒田 敏秋
都市のスマート化・高機能化においては、施設や設備インフラなどのハードウェアの革新と同様、これらのハードウェアをどのように活用するかというソフトウェアの革新が重要である。特に、現実世界のヒトやモノをデジタル化し、そのデータを分析して現実世界への対処としてフィードバックするようなICTの取り組みが活発化している。本講演では、過去最多の訪日数を記録した外国人観光客への対応を切り口として、ICTを活用した都市開発に関するNTTグループの取組みを紹介する。
11:45

12:30
U-2 シスコの都市デジタイゼーション ~京都およびグローバルの事例紹介~
セミナー申込みApply
シスコシステムズ (同)
戦略ソリューション・事業開発 セールスビジネスデベロップメントマネージャ 三村 雄介
シスコは世界中で、ICTを活用した都市のデジタル化をサポートしている。本講演では、シスコのスマートシティの考え方について、および海外での事例とアライアンスを結んでいる京都府での取り組みについて紹介する。
13:15

14:00
U-3 グリーンインフラと都市防災
セミナー申込みApply
東邦レオ(株)
専務取締役 木田 幸男
今、世界中でグリーンインフラが広がっている。わが国でも、環境や街づくり、防災・減災といった、様々な分野を融合する新しい概念として取り入れられつつある。今回は、グリーンインフラと都市防災の関係を、街路、公園、都市づくりといった具体的な場面での事例を交え、その手法とポイントを紹介する。
14:30

15:15
U-4 IoT時代のビルオートメーションにおけるシステムインテグレーションと最適化
セミナー申込みApply
ジョンソンコントロールズ(株)
ビルテクノロジー&ソリューション サービス推進本部 エネルギーソリューションセンター長 齊藤 央
ビルオートメーションは、ビルのスマートで効率的な運用や、快適性、省エネルギーの実現に必須のシステムである。近年のIT技術革新によりシステム連携、IoT化、クラウド化、ビッグデータ活用等がはじまっている。北米の事例などを交え、最新機能や先進事例の紹介を行う。
15:45

16:30
U-5 団地再生プロジェクトの現状と展望
セミナー申込みApply
(独)都市再生機構
西日本支社 ストック事業推進部 部長 田邊 昭
UR都市機構では、個別団地毎の特性に応じて定めた基本的類型に基づき、団地再生(全面建替え、一部建替え、集約)やリニューアル等を実施してきている。本講では、UR賃貸住宅ストックの再生・再編等の現状と展望について報告する。

9月21日(木)開催

10:30

11:15
U-6 Building-IoTを活用したZEBの技術開発動向
セミナー申込みApply
(株)NTTファシリティーズ
理事 グリーンITビルビジネス本部長 齋藤 仁
ZEBロードマップによりZEBの定義が明確化され、各社の取組みもより具体的になっている。自然エネルギーの活用や高効率設備の採用に加えて、ZEBの実現・さらにはウェルネス化において重要となるのが、ビルディングIoTを活用した制御技術である。
11:45

12:30
U-7 改修で中小ストックビルの長所を生かす
セミナー申込みApply
(株)ラウムアソシエイツ一級建築士事務所
代表取締役/ 京都大学 名誉教授 宗本 順三
中小ビルだからこそ応えられるニーズを見出し、安全・安心、健康・快適、省エネ等の要求に対応する適切かつ可能な範囲の改修により、知的活動を含む生産性の向上をはかることが可能になる。このことにより、サステナブルな都市や建築環境の良好なストック形成の醸成を促進する一助とする。
13:15

14:00
U-8 空間光学 ~ヒトの暮らしから考える光環境~
セミナー申込みApply
コイズミ照明(株)
LCR東京 建築環境照明デザイン室 室長 折居 直純
人の一日の生活行動から光環境を考える。住宅⇒通勤⇒オフィス⇒ショッピング、飲食⇒帰宅。私たちの生活環境を取り巻く光環境を考える。また、光は英語にするとLIGHTだが、日本人は、光とあかりを分けて考えている。光とあかりが人に与える影響も含めて説明する。
14:30

15:15
U-9 建築設備とIoTの融合によるスマート化のインパクト
セミナー申込みApply
(株)内田洋行
スマートビル事業推進部 部長 山本 哲之
様々な事業用施設において、すでにインテリジェント化が進んでいる。それらをIoTという革新的テクノロジーによって、統合化・遠隔多棟監視・連動制御・音声応答といったIT化を実現できるのである。本セミナーでは生産性向上に寄与する仕組みを事例を交えてご紹介する。
15:45

16:30
U-10 IoTを活用した社会インフラ管理の最新事例
セミナー申込みApply
(株)日立システムズ
ICTインフラサービス事業グループ ICTインフラサービス営業統括本部 理事 事業主管 鏡原 正路
道路を始めとする社会インフラや都市建造物は老朽化の対策が急務とされており予防保全効率の向上やライフサイクルコスト(LCC)の低減が重要になっている。そこで日立システムズのICTを活用したインフラ維持管理の高度化に向けたいくつかの取組みを紹介する。

9月22日(金)開催

10:30

11:15
U-11 都心部の防災性能向上を目指して ~都市再生安全確保計画~
セミナー申込みApply
(株)日建設計
エンジニアリング部門 技術センター 技師長 福井 潔
高度に人口や機能が集中した都心部では、大規模災害時に予期せぬ混乱が生じる恐れがある。その解決のためには、関係者が連携して災害への備えと、災害対応を進める必要がある。こうした連携を意図した都市再生安全確保計画制度を中心に、都心部の防災性能向上を考える。
11:45

12:30
U-12 スマートウェルネスオフィス化による資産価値向上
セミナー申込みApply
千葉大学
大学院工学研究科 建築・都市科学専攻 准教授 林 立也
利用者が求めるオフィスをより社会に普及させ、その性能が賃料に反映されるためには、供給側と賃借側が共通で利用できる性能評価の仕組みが必要である。本講演では、スマートウェルネスの概念に基づくオフィスの評価システムについて解説する。
13:15

14:00
U-13 工務店が手掛ける非住宅の木造建築の取組みについて
セミナー申込みApply
(株)青木工務店
代表取締役/ (一社)JBN・全国工務店協会 中大規模木造WG・主査 青木 哲也
全国3000社の中小工務店組織JBNの木造建築の取り組みを紹介。長期優良住宅等で培った施工品質に加え、耐久性・省エネルギー性・耐震性・防耐火性といった様々な性能と木材を魅力的に魅せるノウハウを地域企業連携等で実現する。
14:30

15:15
U-14 三菱の最新ビルソリューション技術
セミナー申込みApply
三菱電機(株)
ビル統合ソリューション技術第一部 西日本システム技術グループ グループマネージャー 前田 卓志
セキュリティー、ビル設備管理、エネルギー管理などのビルソリューションは、システム間の相互連携や、クラウド、IoTやAIといった技術の導入により、新たな可能性を見せ始めている。三菱ビルソリューションの最新技術を紹介する。
15:45

16:30
U-15 ワークプレイスの多様化と働き方改革の仕掛け
セミナー申込みApply
三菱地所(株)
新事業創造部 兼 街ブランド推進部 担当部長 井上 成
「長時間労働抑制」、「知的生産性向上」、「健康経営推進」、「オープンイノベーション促進」等、働き方改革の文脈で語られる課題に関し、オフィスプレイスで何が起きているのか。東京駅周辺(大手町・丸の内・有楽町)の街や三菱地所のオフィスでの取組みを紹介する。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays