二次電池展 専門技術セミナー

BJ-4 リチウムイオン電池の進化を支える最先端材料技術2
~高容量、高性能を支える材料技術および新材料開発の最前線~
3月1日(木) 13:30 - 16:00
コースリーダー: Course Leader:  パナソニック(株) 宇賀治 正弥 パナソニック(株) 宇賀治 正弥
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  (株)村田製作所 永峰 政幸 (株)村田製作所 永峰 政幸

リチウムイオン二次電池向け電解液の開発概要と今後の展開

LIBのxEV等への用途拡大に伴う高容量化を主軸とした多種の性能向上要求に対して、電解液には高度かつ多様な役割機能が必要とされている。本講演では、電解液技術の変遷並びに更なる高性能化に寄与する最新の技術動向を報告する。
三菱ケミカル(株) 新エネルギー部門 リチウムイオン電池材料本部 電解液事業部 技術グループ グループマネジャー 田中 克知 田中 克知 グループマネジャー 新エネルギー部門 リチウムイオン電池材料本部 電解液事業部 技術グループ 三菱ケミカル(株)
講演者プロフィールProfile
1996年3月、早稲田大学理工学研究科応用科学専攻 修士課程修了。三菱化学(株)に入社し、半導体材料、ナノカーボン材料などの技術開発に従事。2011年よりリチウムイオン電池材料の技術開発を担当。2017年8月より現職となり、現在に至る。

蓄電領域におけるセパレータ開発の技術動向について

各種蓄電デバイスにおいて、正極と負極の短絡を防止するセパレータは、電池の安全性を担保する必須材料である。本講演では、リチウムイオン電池用ポリオレフィンセパレータを中心に必要となる性能や今後の展開について紹介する。
旭化成(株) 研究・開発本部 高機能マテリアルズ技術開発センター セパレータ材料開発部 部長 石井 義行 石井 義行 部長 研究・開発本部 高機能マテリアルズ技術開発センター セパレータ材料開発部 旭化成(株)
講演者プロフィールProfile
1989年東京工業大学修士卒業。同年旭化成入社。入社後は、高分子材料、電池材料の研究開発に従事。
1989年、英国シェフィールド大学よりPh.D取得。2度の海外勤務を経て、2016年より、研究開発本部にてセパレータ研究開発を担当、現在に至る。

ハイスループット・コンビナトリアルPVDによる材料開発

スマートフォンやEVの普及、IoTの浸透などに伴い、二次電池に要求される性能はますます多様化し高度になっている。様々な用途に最適な新しい電池を生み出すイノベーションの鍵は、材料開発。弊社は、候補材料の合成やそのスクリーニングを極めて効率良く行う、HT(High Throughput) PVDと呼ぶコンビナトリアル手法を駆使し、お客様の材料開発を大幅に加速するサービスをご提供している。
イリカ テクノロジーズ シニア ディレクター 古山 透 古山 透 シニア ディレクター イリカ テクノロジーズ
講演者プロフィールProfile
東芝に入社、DRAMの研究・開発に従事。東芝・IBM・シーメンス3社によるDRAM共同開発プロジェクトへの、64M設計マネジャーとしての参画などの経験を含め、半導体の研究開発に長く携わる。2002年から7年間、半導体研究開発センター長として、メモリはもとより、微細トランジスタから大規模システムLSIまで、幅広く半導体研究開発を統括・牽引。2009年、東芝本社技術企画室長。2011年東芝を退職、2016年までインターモレキュラージャパン社長。2017年2月より、FlexLogix社のDirector、同8月よりIlika社のSenior Director。理学博士、IEEEフェロー。東京大学客員教授、東京工業大学非常勤講師など、歴任。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays