二次電池展 専門技術セミナー

BJ-5 重要性が増すリチウムイオン電池の安全性評価
3月2日(金) 13:30 - 16:00
コースリーダー: Course Leader:  (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 細井 敬 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 細井 敬
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  東芝インフラシステムズ(株) 江草 俊 東芝インフラシステムズ(株) 江草 俊

車載用リチウムイオン電池の安全性評価

日産自動車が取り組んできた車載用バッテリーの安全性の考え方について、車載用リチウムイオン電池の安全性試験の歴史や事例、ならびに法規要件(IEC・ISOの動静など)を参照しながら紹介する。
日産自動車(株) EV・HEV技術開発本部 EV・HEVバッテリー開発部 バッテリー戦略グループ エキスパートリーダー 新田 芳明 新田 芳明 エキスパートリーダー EV・HEV技術開発本部 EV・HEVバッテリー開発部 バッテリー戦略グループ 日産自動車(株)
講演者プロフィールProfile
1983年福井大学大学院卒業。松下電器(現パナソニック)で20年電池関連業務、その後Samsung SDI、田中化学研究所の勤務経験を経て2009年から日産自動車でEV/HEV電池開発に従事し現在に至る。初代リーフから最新モデルまで車載用電池開発を担当。

普及が期待される大型蓄電池における安全性規格の現状と課題

普及が期待される家庭用蓄電システム等、大型蓄電池の安全性に関する規格、特に国際規格(IEC規格)の現状を紹介すると共に、現在、新たに検討が進められている電池および蓄電システムの安全性に関する国際規格について、動向とその課題についても触れる。
(一財)電気安全環境研究所 関西事業所 技師長 本多 啓三 本多 啓三 技師長 関西事業所 (一財)電気安全環境研究所
講演者プロフィールProfile
(株)東芝にてエネルギーサービス事業を立ち上げ後、インフラバッテリーSCiBの事業化に従事。2014年より(一財)電気安全環境研究所にて電池の安全性評価試験法の開発、国際標準化を推進。経済産業省にて電池、エネルギー関係の委員会、検討会委員、NEDO技術委員会(蓄電技術開発)委員などを歴任。工学博士。

リチウムイオン電池内部短絡試験の見える化への取組み

社会的に大きな問題となっているリチウムイオン電池の熱暴走による発火トラブルの直接観察を目指し、強制内部短絡試験の見える化の取組みについて紹介する。本講演では、我々が構築した超高速高精度X線スキャナを有するリチウムイオン電池用超高精度内部短絡試験装置を用いて、釘刺し試験などの内部短絡試験におけるセルの熱暴走時の内部状態変化の直接観察例について紹介する。
早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 上級研究員/研究院教授 横島 時彦 横島 時彦 上級研究員/研究院教授 ナノ・ライフ創新研究機構 早稲田大学
講演者プロフィールProfile
2002年3月早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了、博士(工学)。2001年より早稲田大学理工学部助手、産業技術総合研究所産総研特別研究員、早稲田大学理工学術院主任研究員/研究院准教授等を経て、2016年4月より現職。専門分野:電気化学、材料化学、表面処理。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays