二次電池展 専門技術セミナー

BJ-7 急速充放電性能を競う蓄電デバイスとそのシステム
2月28日(水) 13:30 - 16:00
コースリーダー: Course Leader:  日本ケミコン(株) 玉光 賢次 日本ケミコン(株) 玉光 賢次
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  早稲田大学 逢坂 哲彌 早稲田大学 逢坂 哲彌

ニューラルネットワークを用いたスーパーキャパシタの
エネルギーマネジメント

本講演では近年予測や画像認識などに用いられるニューラルネットワークを用いてスーパーキャパシタのエネルギーマネジメントを行う手法について発表する。これまでの制御では難しかった状況に応じた複雑な制御が可能となる。
東京理科大学 理工学部 電気電子情報工学科 講師 片山 昇 片山 昇 講師 理工学部 電気電子情報工学科 東京理科大学
講演者プロフィールProfile
2011年4月 東京理科大学理工学部電気電子情報工学科 助教
2016年4月 東京理科大学理工学部電気電子情報工学科 講師

重量車用のハイパワー複合電池

EVトラックや電車などの大重量の移動体においては、十分な加速性能や大きな回生電力吸収性能を得るためにハイパワー電池を用いることが必要である。しかし、ハイパワー電池は通常の電池に比較して単価が高く、また占有体積が大きくなるという欠点がある。本報告では、従来のハイパワー電池のこのような課題を解決するためにハイパワー電池とハイエナジー電池とを最適組み合せして設計した新しい複合電池について、そのエネルギー密度向上効果について発表する。
CONNEXX SYSTEMS(株) 代表取締役 塚本 壽 塚本 壽 代表取締役 CONNEXX SYSTEMS(株)
講演者プロフィールProfile
1979年京都大学工学部化学工学科卒業。同年、GS日本電池(株)入社。英国スコットランド、アバディーン大学博士号取得。1998年Quallion LLC(Los Angeles, USA)を設立。CEO/CTO就任。2011年CONNEXX SYSTEMS (株)を設立。代表取締役就任。

スーパーキャパシター ~この先10年の隆盛とその実態調査~

本講では、21世紀の重要なイネーブリング・テクノロジー(実現技術)としてのエネルギーストレージの台頭やエネルギー・セクターにおける重大な構造変化を踏まえ、スーパーキャパシタの今後10年(2018~2028年)の市場見通しについて取り上げる。
IDTechEx Ltd. Research Technology Analyst Lorenzo Grande Lorenzo Grande Technology Analyst Research IDTechEx Ltd.
講演者プロフィールProfile
電気自動車や家庭用電化製品向けのエネルギーストレージを調査対象の中心とするアイディーテックエックスのテクノロジー・アナリストで、なかでもリチウムイオン電池、ナトリウムイオン電池、リチウム硫黄電池、ソリッドステート電池およびスーパーキャパシタを重点分野とする。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays