水素・燃料電池展 専門技術セミナー

FC-5 業務用・産業用燃料電池の高効率、大容量化に向けた最新動向
3月2日(金) 13:30 - 16:00
コースリーダー: Course Leader:  (株)東芝 佐藤 純一 (株)東芝 佐藤 純一
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 大平 英二 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 大平 英二

水素燃料電池システムの開発と水素社会への取組みについて

これからの水素社会に対し水素を媒体としたエネルギーの『つくる、ためる、つかう』形態に向けた開発の状況についての説明。その中核となる、水素を燃料とする燃料電池について、これまでの東芝グループの開発歴史と現在の状況、さらに将来への展望を報告する。
東芝燃料電池システム(株) 製品設計部 参事 金子 隆之 金子 隆之 参事 製品設計部 東芝燃料電池システム(株)
講演者プロフィールProfile
1990年 東京工業大学卒業、同年(株)東芝入社
入社より燃料電池の開発に従事し、システム開発・解析・設計、パッケージ設計に携わる。
これまで、世界最大11MWリン酸型燃料電池機、200kWリン酸型燃料電池機、家庭用燃料電池機、
水素燃料電池機の開発を行う。

富士電機における業務用燃料電池の開発と今後の展望

富士電機は、1998年に100kWりん酸形燃料電池システムの販売を開始した。また、現在、数十kW規模の業務用固体酸化物形燃料電池システムの開発をNEDOの支援の下、実施している。本講演では、富士電機の長年にわたる燃料電池開発の経緯と今後の展望について述べる。
富士電機(株) 技術開発本部 先端技術研究所 エネルギー技術研究センター 熱エネルギー技術研究部 部長 清田 透 清田 透 部長 技術開発本部 先端技術研究所 エネルギー技術研究センター 熱エネルギー技術研究部 富士電機(株)
講演者プロフィールProfile
1988年横浜国立大学大学院物質工学専攻修了。同年、富士電機(株)入社。研究所にてりん酸形燃料電池、固体高分子形燃料電池の主にシステム開発、改質装置開発に従事。現在は、固体酸化物形燃料電池のシステム開発に従事。2015年より現職。

東京ガスにおける業務用SOFCの超高効率化の技術開発

東京ガスでは、高い発電効率を特徴とするSOFCの発電効率をさらに向上させる技術を開発し、5kW級の出力規模において発電効率65%のシステムの実用化を目指している。ここでは、高効率化技術のコンセプトおよびホットボックスを用いた原理実証の取組みについて紹介する。
東京ガス(株) 基盤技術部 エネルギーシステム研究所 超高効率SOFCプロジェクトチームリーダー 波多江 徹 波多江 徹 超高効率SOFCプロジェクトチームリーダー 基盤技術部 エネルギーシステム研究所 東京ガス(株)
講演者プロフィールProfile
2005年東京ガス(株)入社。商品開発部にて、家庭用SOFCの信頼性評価技術の研究開発に10年間従事。 その間、NEDOプロジェクト「固体酸化物形燃料電池の耐久性迅速評価方法に関する基礎研究」を担当。2017年より研究所の超高効率SOFC開発プロジェクトに加わり、現在に至る。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays