太陽電池展 専門技術セミナー

PV-1 年間100GW時代を迎える太陽光発電市場と新たなビジネスモデル
2月28日(水) 9:30 - 12:00

世界における太陽光発電市場の動向 ~変化する導入ドライバー~

2016年の太陽光発電世界導入量は76GWであったが、2017年の導入量は100GW近くにまで到達する勢いであり、年間市場100GW時代はすぐそこに来ている。本講演では、世界市場の動向を概説すると共に、導入ドライバーの変化や市場の見通しについて概説する。
(株)資源総合システム 調査事業部 部長 首席研究員 貝塚 泉 貝塚 泉 部長 首席研究員 調査事業部 (株)資源総合システム
講演者プロフィールProfile
(株)資源総合システムにおいて、調査事業部長を務め、太陽光発電市場及び産業動向のアナリストとして活躍している。国際研究エネルギー機関・太陽光発電システムプログラム(IEA PVPS)タスク1の専門家を2003年から務め、国際協力活動にも貢献している。また、PV Market Alliance(PVMA)に参加して、各地域の専門家と共に世界市場の見通しを提供している。

グローバルPV市場における競争的リバース・オークション ~データおよび教訓~

政府管掌の競争的リバース・オークション・プログラムや非伝統的で直接的なオフテイカー入札はこの数年、グリッド競争力のあるソーラー・プロジェクトの調達モデルとして、急速に支持を集めている。助成を受けていないところへ直接的な補助金(または、間接的な補助金)を支給する時代は、もはや過去のものになっている。飽和状態にある市場では、市場の成長を抑制する手段として入札が利用されるが、成長性が高い新興市場においては、市場拡大の原動力として競争調達が活用されている。本講では、入札容量、入札価格、入札制度の設計そして川下主体にとっての教訓について掘り下げるとともに、GTM Research独自の世界の入札プロジェクトに関するデータベースを基に最低価格入札の実行可能性について議論する。
GTM Research Ltd. Global Solar, Research Analyst / Wood Mackenzie Benjamin Attia Benjamin Attia Research Analyst / Global Solar, GTM Research Ltd. Wood Mackenzie
講演者プロフィールProfile
Wood Makenzie社の一事業部門であるGTM Researchにおいて現在、リサーチ・アナリストを務める。調査対象とする分野はグローバル・ソーラー市場で、データ分析・予測、市場リサーチに加えて、新興国の主要ステーク・ホルダーを対象としたカスタムメードの戦略的コンサルティングを担当している。ソーラー資産の管理や商業的運用、ならびに、米国の公益事業セクターや海外の政策立案者のために、クリーン・エネルギーへの移行に焦点を置いた規制研究に従事した経験を有する。また、クリーン・エネルギー分野に関する著作や研究論文を発表しており、テーマはクリーン・エネルギー/エネルギー貯蔵に関わる国家政策、ルーフトップ・ソーラーのための潜在的な技術的モデリング、日照権をめぐる紛争の交渉による解決、農村地域PVマイクログリッド・システム向けファイナンスおよびシステム運用に関する新種の地域密着型フレームワークなど多岐にわたる。米国デラウェア大学にて経済学とエネルギー環境政策に関する学士号、エネルギー環境政策に関する修士号を取得。

自家消費型太陽光発電の普及からVPPシステムの実現に向けて

太陽光発電は建設コストの低下により、売電ではなく発電した電気をその場所で消費する自家消費が主流になる。そうした分散型電源をアグリゲート(集約)することで、ひとつの大きな仮想発電所が生まれる。その実現に向けてVPP Japanが挑む新しいビジネスモデルをご紹介する。
(株)アイ・グリッド・ソリューションズ エネルギー・プラットフォーム事業本部長 取締役 秋田 智一 秋田 智一 取締役 エネルギー・プラットフォーム事業本部長 (株)アイ・グリッド・ソリューションズ
講演者プロフィールProfile
広告会社勤務を経て2009年環境経営戦略総研(現アイ・グリッド・ソリューションズ)入社。主に事業開発責任者として太陽光発電事業、電力供給事業を推進。2014年民間企業の屋根を有効活用した「屋根借り」による発電所運営会社ミドルソーラーエナジーを設立。2017年分散型電源の推進を目的としてVPP Japanを設立。2016年より現職。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays