太陽電池展 専門技術セミナー

PV-5 急速に成長する分散型太陽光発電市場の将来 ~PV+蓄電池による新たな社会~
3月2日(金) 13:30 - 16:00

住宅用太陽光発電システムの今後 ~蓄電システムへの期待~

住宅用PVに関しては2016年度よりZEHの普及が加速しており、それに付帯して住宅用PVの安定的な導入拡大も期待できる。一方、ZEHの普及後の課題として自家消費型PVへの転換が議論されている。自家消費型PVの可能性を展望するとともに、そのキーアイテムとなる蓄電システムへの期待を述べる。
積水化学工業(株) 住宅カンパニー 広報・渉外部 技術渉外グループ長 塩 将一 塩 将一 技術渉外グループ長 住宅カンパニー 広報・渉外部 積水化学工業(株)
講演者プロフィールProfile
国立神戸大学大学院 工学部環境計画学科卒。1985年積水化学工業(株)入社後、一級建築士として13年間にわたり邸設計の業務に従事。1998年から太陽光発電システムの専任として、スマートハウス関連の開発を担当している。

2030年に向けたZEH、LCCM住宅の普及の展望と実例紹介

国の施策により、2030年までに新築戸建住宅は平均でZEH化することが求められ、さらに長期的にはLCCM(ライフサイクルカーボンマイナス)住宅の普及が目指されている。その目標に対する展望と合わせてZEHビルダーの先進事例やLCCM住宅の最新実例を紹介する。
(一社)ZEH推進協議会 代表理事 / エコワークス(株) 代表取締役社長 小山 貴史 小山 貴史 代表理事 / (一社)ZEH推進協議会 代表取締役社長 エコワークス(株)
講演者プロフィールProfile
昭和39年熊本県生まれ。昭和62年京都大学工学部卒業。平成16年エコワークス(株)(福岡市)を創業し九州でエコハウス事業を展開。平成24年「地球温暖化防止活動」で環境大臣表彰。平成27年(一社)ZEH推進協議会を設立し代表理事就任。経済産業省「ZEHロードマップ検討委員会」委員、国土交通省「住宅のエネルギー性能の表示のあり方に関する研究会」委員、環境省「クールチョイス省エネ住宅WG」委員などを歴任。2015年にはパリ協定を採択したCOP21の関連ビジネス会合(inパリ)に出席し、著書「未来の子どもたちを守る家 ゼロ炭素社会の住まいづくり」(2016年発刊)がある。

自家消費型産業用太陽光発電システムの導入効果 ~30分デマンドデータの活用~

低炭素社会の進展やESG投資の重要性が増す中、自家消費型の産業用太陽光発電は今後増加するものと思われる。また、IoTの進展により、効果的かつ適切な設備容量の検討も可能となってきた。ここでは、導入検討プロセスの例、および注意点について述べる。
(株)日立産機システム 事業統括本部 事業管理部 主任技師 池田 洋二 池田 洋二 主任技師 事業統括本部 事業管理部 (株)日立産機システム
講演者プロフィールProfile
1986年 (株)日立製作所入社。
2002年 (株)日立産機システム発足とともに転籍。
2008年 太陽光発電用PCSの開発に従事、2010年、100kW PCSを開発。
2010年 より再生可能エネルギー関連の事業企画を担当し、現在に至る。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays