太陽電池展 基調講演

PV-K 基幹エネルギー源としての太陽光発電 ~我が国の政策と今後の展望~
3月1日(木) 10:30 - 12:30

再生可能エネルギー政策の今後の展望 ~太陽光を中心に~

 
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課長 山崎 琢矢 山崎 琢矢 新エネルギー課長 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 経済産業省
講演者プロフィールProfile
1996年、東京大学法学部を卒業。同年通商産業省(現:経済産業省)入省。電力事業制度改革(第2次改革:小売の部分自由化の導入)、ベンチャー企業育成政策、サイバーセキュリティ政策(内閣官房情報セキュリティセンターNISCの創設等)を担当。2006年より米国ジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院(SAIS)にて修士号を取得後、同大学院客員研究員として活動。2008年よりインフラ・システム輸出の制度設計等を手掛ける。2012年より東日本大震災を契機に検討が本格化した電力システム改革の制度設計を担当し、電力市場整備等の業務に携わった後、2015年より経済産業大臣秘書官。2016年10月より現職(新エネルギー課長)。

持続的な太陽光発電の主力電源化に向けて

わが国では、太陽光発電の主力電源化・競争力のある電源として普及拡大が求められている。太陽光発電協会の掲げる目標は、2050年時点の累計導入量で200GWである。ソーラーフロンティア・太陽光発電協会は、自家消費モデルの構築・新たなサービスの創出など、時代のニーズにも応える発展を目指していく。
ソーラーフロンティア(株) 代表取締役社長 / (一社)太陽光発電協会 代表理事 平野 敦彦 平野 敦彦 代表取締役社長 / ソーラーフロンティア(株) 代表理事 (一社)太陽光発電協会
講演者プロフィールProfile
2014年より、ソーラーフロンティア(株)(昭和シェル石油(株)の100%子会社)の代表取締役社長として、太陽光発電ビジネス全般を統括する。2017年6月からは(一社)太陽光発電協会(JPEA)の代表理事として、日本における太陽光発電ビジネスの発展へ向けて業界を牽引する。早稲田大学 理工学部卒。1962年8月25日生まれ。

太陽光発電ビジネスの新たなフェーズ

「太陽光発電ビジネスの新たなフェーズ」 改正FIT法施行を受けて動き出したこの1年を振り返り、日本における太陽光発電ビジネスの今後の課題、新たな方向性について語る
(株)レノバ 代表取締役社長 CEO 木南 陽介 木南 陽介 代表取締役社長 CEO (株)レノバ
講演者プロフィールProfile
京都大学総合人間学部人間学科卒業。 (主専攻:環境政策論、副専攻:物質環境論) 在学中、(有)メディアマックスジャパンを設立、代表取締役に就任。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンを経て、2000 年 5 月(株)レノバ(旧社名:(株)リサイクルワン)を設立、代表取締役に就任。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays