スマートグリッドEXPO 特別講演

SG-S1 VPP・系統安定化の技術最前線
2月28日(水) 13:30 - 16:00

安定供給を支える東芝の最新技術

当社は、これまで電力の安定供給を実現する系統ソリューション製品を提供してきた。本講演では、中央給電指令所システムや配電自動化システム、スマートグリッド監視制御システムまで豊富な納入実績を通して得た知見と最新のIoT技術を融合し、電力システム改革の進展とともに想定される課題に対して、運用ノウハウを持つユーザとの共創によってソリューションを提供する当社の最新技術を紹介する。
東芝エネルギーシステムズ(株) 電力流通システム事業部 系統ソリューション技術部 部長 梶原 俊之 梶原 俊之 部長 電力流通システム事業部 系統ソリューション技術部 東芝エネルギーシステムズ(株)
講演者プロフィールProfile
1994年3月神戸大学工学部卒業。同年4月(株)東芝に入社。
主に電力系統監視制御システムの開発に従事。2010年スマートグリッド技術グループ長、2016年より系統ソリューション技術部長(現職)。これまでの幅広い開発経験をベースに、先進のIoT技術を活用した次世代に相応しいエネルギーサービスシステムの実現を目指す。

関西電力が取り組むVPPと今後の展望について

電力グリッド上に散在するエネルギーリソースを統合的に制御することで、発電所のような電力創出・調整機能を仮想的に行う仕組みであるVPP(バーチャルパワープラント)について、関西電力の取り組みと今後の展望についてお伝えする。
関西電力(株) 地域エネルギー本部 地域エネルギー技術グループ 部長 上田 智之 上田 智之 部長 地域エネルギー本部 地域エネルギー技術グループ 関西電力(株)
講演者プロフィールProfile
1991年3月大阪府立大学大学院電気工学専攻修了。同年4月関西電力に入社。主に系統運用業務に従事。以降、2010年6月企画室電力取引グループマネジャー、2011年12月東京支社技術課長、2013年6月北陸支社次長(技術)、2015年6月電力流通事業本部北陸電力部長を経て、2017年6月より現職。現在は、スマートコミュニティ、バーチャルパワープラントの戦略策定の分野に携わる。

東京電力グループによるVPPへの取組み

電力自由化、電力の価値を取引する新たな市場の開設、再生可能エネルギー、蓄電池等の新たな技術の普及により、電気事業者を取り巻く環境は大きな変化を遂げつつある。東京電力グループでは、経済産業省のVPP実証や、海外先進パートナーとの連携等を通じ、VPP、並びに、リソースアグリゲーションの取組みを推進する。これらの取組みを通じ、分散化社会に適応した新たな電気事業者への展開を図る。
東京電力パワーグリッド(株) 事業開発室 副室長 田中 正博 田中 正博 副室長 事業開発室 東京電力パワーグリッド(株)
講演者プロフィールProfile
1993年3月、京都大学大学院修了。東京電力(株)に入社。2000年東京大学博士号(工学)取得。新成長タスクフォース事務局創設メンバーとして、VPP事業の立ち上げに従事。2017年リソースアグリゲーション推進室創設に伴い異動し、現在に至る。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays