風力発電展 専門技術セミナー

WD-5
3月1日(木) 11:00 - 12:00

操業段階における発電原価削減の取組み

風力発電事業への補助金をオークションで決定する制度においては、発電原価が事業実現のカギを握る。固定価格買取制度後の日本国内での事業開発を想定し、当社が取り組む操業段階における発電原価削減の取組み事例を紹介する。
(株)ユーラス テクニカル サービス 操業分析・改善部長 海外設備運用管理部長 金子 泰之 金子 泰之 操業分析・改善部長 海外設備運用管理部長 (株)ユーラス テクニカル サービス
講演者プロフィールProfile
1990年3月慶應義塾大学卒業。2005年8月Eurus Energy Holdings入社。入社後、一貫して発電所操業管理業務に従事(2014年4月~2017年4月、Eurus Europeにて、欧州発電所の操業管理業務を含む)。現在に至る。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays