風力発電展 専門技術セミナー

WD-6
3月1日(木) 13:30 - 14:30

風力発電をめぐる系統連系の最新動向 ~何が問題で、なぜ問題になるのか?~

現在、再生可能エネルギーの系統連系問題が日本で大きな問題として取り上げられている。この問題は本質的に何が問題となっているのか?なぜ発生するのか?について、技術・経済・政策の観点から分析し、問題解決の糸口を探る。
京都大学 大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授 安田 陽 安田 陽 特任教授 大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 京都大学
講演者プロフィールProfile
1989年3月、横浜国立大学工学部卒業。1994年3月、同大学大学院博士課程後期課程修了。博士(工学)。同年4月、関西大学工学部(現システム理工学部)助手。専任講師、助教授、准教授を経て2016年9月より京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授。現在の専門分野は風力発電の耐雷設計および系統連系問題。技術的問題だけでなく経済や政策を含めた学際的なアプローチによる問題解決を目指している。現在、日本風力エネルギー学会理事。IEA Wind Task25(風力発電大量導入)、IEC/TC88/MT24(風車耐雷)などの国際委員会メンバー。主な著作として「再生可能エネルギーのメンテナンスとリスクマネジメント」、「世界の再生可能エネルギーと電力システム(風力発電編)」(インプレスR&D)、「日本の知らない風力発電の実力」(オーム社)など。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change. Textbooks of some presentations might not be available.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝、12/29~1/3を除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays