[関西]住宅・都市イノベーション総合展 特別講演

U-S1 次世代ビル開発の最新技術と今後の展望
9月21日(木) 13:30 - 15:00

“サステナブル社会”実現に向けての取組み

2015年のCOP21、SDGsを契機に脱炭素化に向けて大きく舵が切られ、サステナブル社会の実現に向けての取り組みが動き始めている。本講演では、清水建設が取り組んでいる「脱炭素バリューチェーン」の構築に向けた実例と今後の展望や課題について述べる。
清水建設(株) 執行役員 ecoBCP事業推進室長 那須原 和良 那須原 和良 執行役員 ecoBCP事業推進室長 清水建設(株)
講演者プロフィールProfile
1981年3月早稲田大学大学院修了、同年4月清水建設入社。設備部、設計本部にて建築設備関連の施工や設計業務に従事。2007年設計本部副本部長、2010年設備・BLC本部副本部長を経て、2012年4月ecoBLC推進室長、2015年4月執行役員就任、現在に至る。これからの社会に必要なものは、環境配慮「eco」と企業の事業継続「BCP」、生活の維持「LCP」であるとの信念から、ecoBCPによる環境に優しく強靭な施設やまちづくりを推進している。持続可能な社会であるスマートシティ実現のためには、ecoBCPに加えてウエルネス(快適で健康な空間創造)とレスポンシビリティ(社会的価値の創造)が必要と考え、さらに事業領域の範囲を拡げ活動している。

これからのビル・街・都市 ~サステナビリティとレジリエンス~

低炭素社会づくり、エネルギー問題、BCP等への対応が求められる中、次の時代にむけて、ビルや街区・都市を計画する上でのあり方について、『サステナビリティ』、『レジリエンス』というキーワードに基づき、大成建設の取組みや考え方、適応技術等、事例を交え紹介する。
大成建設(株) エネルギー戦略部 理事 加藤 美好 加藤 美好 理事 エネルギー戦略部 大成建設(株)
講演者プロフィールProfile
名古屋大学工学部卒。大学卒業後、1982年に大成建設(株)に入社。専門は建築設備の計画・設計。2011年から2017年まで設計本部副本部長。2017年4月よりエネルギー戦略部理事。2014年6月に竣工した横浜市戸塚区にある大成建設(株)のZEB実証棟計画にも責任者として携わる。空気調和・衛生工学会技術フェロー、技術士(衛生工学部門)、設備設計一級建築士。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
(Honorifics omitted) Please note that recording and photography are strictly prohibited.
Speakers and programs are subject to change.

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

 
受付時間 10:00~18:00(土日祝除く) Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays