CC-S1 地域包括ケアシステムとオーラルケア
2月23日(金) 13:00 - 14:30
  • 受講無料/事前申込制

健口から健康長寿へ ~オーラルフレイルとサルコペニアの嚥下障害について~

大阪歯科大学 医療保健学部 口腔保健学科 教授 / 大阪歯科大学附属病院 口腔リハビリテーション科 教授 糸田 昌隆 糸田 昌隆 教授 / 医療保健学部 口腔保健学科 大阪歯科大学 教授 口腔リハビリテーション科 大阪歯科大学附属病院

[講演内容]

[Abstract]

今、口腔領域では口腔機能低下予防へのパラダイムシフトが健康寿命延伸に寄与すると言われています。健康長寿には栄養と運動が影響しており、口腔機能の低下を予防することが骨格筋量を維持し、結果、健康長寿に繋がります。今回、サルコペニアの口腔との関連とその対応をお話します。

[講演者プロフィール]

[Profile]

昭和63年 岐阜歯科大学卒業 大阪府八尾市歯科医院勤務後、平成2年 大阪歯科大学補綴学第2講座入局 (現有歯補綴咬合学講座)、平成3年わかくさ竜間リハビリテーション病院非常勤勤務(平成7年より常勤)、平成16年わかくさ竜間リハビリテーション 病院歯科・リハビリテーション科 診療部長 。平成29年より現職。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top