CE-2 医療機器の開発を促進するために
2月21日(水) 13:00 - 14:30
  • 受講無料/事前申込制

経済産業省における医療機器産業政策と臨床工学技士の役割

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 係長 西垣 孝行 西垣 孝行 係長 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産業室 経済産業省

[講演内容]

[Abstract]

政府では、医療機器を含む医療関連産業を成長産業と位置づけ、日本経済を牽引する産業に発展させるべく、研究開発の強化や海外展開の推進などを積極的に展開していくこととしている。こうした政府全体の方針を踏まえ、当省が進めている医工連携の推進や革新的な医療機器の開発、「医療機器開発支援ネットワーク」などの諸施策について概要を示すと共に、臨床工学技士の取り組みについて解説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1999年4月臨床検査技師免許取得。2000年4月臨床工学技士免許取得。2000年4月、国立循環器病研究センターに入職後、人工心肺や補助人工心臓、透析、ペースメーカーなどの臨床業務に従事しながら、2012年に兵庫県立大学大学院で博士(応用情報科学)を取得。臨床業務と並行して、『医工デザイン融合』をコンセプトに医療機器開発に従事し、2015年感染予防用アイガード『Parashield』を上市。日本臨床工学技士会の臨学産連携推進委員会委員、日本体外循環技術医学会の代議員、大阪府臨床工学技士会の理事を務める。2016年、経済産業省の『始動Next Innovator2016』にてシリコンバレー派遣組に選抜。2017年4月、経済産業省 医療・福祉機器産業室に入省し現在に至る。

近畿経済産業局の医療機器開発支援の取り組み

経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部 バイオ・医療機器技術振興課長 足立 光晴 足立 光晴 バイオ・医療機器技術振興課長 近畿経済産業局 地域経済部 経済産業省

[講演内容]

[Abstract]

近畿経済産業局では、市場性・出口戦略を見据えた医療機器開発の取組を支援する「マーケットイン型医療機器開発支援事業」に取り組んでいる。本セッションでは当該事業の概要と中小企業の参入事例について紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1986年4月 大阪通商産業局(現:近畿経済産業局)入局。技術政策、クラスター政策、産学連携、ものづくり・中小・ベンチャー振興等の担当を歴任。2016年4月より現職(バイオ・医療機器技術振興課長)。

臨床工学技士との連携による医療機器開発支援の取り組み

大阪商工会議所 経済産業部 ライフサイエンス振興担当 課長 根来 宜克 根来 宜克 課長 経済産業部 ライフサイエンス振興担当 大阪商工会議所

[講演内容]

[Abstract]

臨床ニーズに基づく医療機器開発において、臨床と工学に精通する臨床工学技士との連携は非常に重要かつ有用である。本セミナーでは、大阪商工会議所が取り組む臨床工学技士とものづくり企業等との連携事業のほか、課題や今後の取り組みについて紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

平成6年 大阪商工会議所入所。中小企業相談所、国際部、シカゴ日本商工会議所等を経て、平成22年よりライフサイエンス振興担当に配属され、現在に至る。現在、産学医・産産連携による医療機器ならびに周辺機器等の開発やビジネス創出エコシステム構築に取り組む。

境界領域を埋めるエンジニアへの期待と人材の選び方

ITSインターナショナル(株) 常務取締役 新事業創出推進部長 西 謙一 西 謙一 常務取締役 新事業創出推進部長 ITSインターナショナル(株)

[講演内容]

[Abstract]

産業界と医療界の至適連携は医工連携の理想であるが、相互に専門性が高く境界領域が発生する。その境界領域最適化に求められる人材として、医学と工学の学際領域を担う臨床工学技士の素養を概説し、医工連携での活用(協働)方法について紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

電気工事士としての民間企業従業(1993~2000年)と臨床工学技士としての病院勤務を経て、2010年より国立循環器病研究センター研究開発基盤センター(任期付常勤)。妙中義之先生の下、医工連携の専門家として、かるしおレシピなどを事業化。2013年から医療総合商社(東証1部上場)の新規事業開発部長として医工連携を推進。2017年より現職にて、民間企業・臨床・医工連携専従の経験を兼ね備えた希少人材として異業種間にある境界領域を最適化するゲートキーパー役となり、ヘルスケア全般でサービスを提供。広島国際大学保健医療学部卒(2005年)。日本医療福祉設備協会理事(2013年~現在)。臨床工学技士・電気工事士・認定ホスピタルエンジニア(HEAJ)。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top