HOS-1 臨床現場における栄養管理の実際
循環器疾患とがん疾患に対する栄養サポート
2月21日(水) 10:30 - 12:00
  • 事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  (一社)日本病院会 理事 木野 昌也 (一社)日本病院会 理事 木野 昌也

循環器疾患の栄養サポート

近森病院 臨床栄養部 部長 栄養サポートセンター長 NSTディレクター / 美作大学大学院 臨床教授 宮澤 靖 宮澤 靖 栄養サポートセンター長 NSTディレクター / 臨床栄養部 部長 近森病院 臨床教授 美作大学大学院

[講演内容]

[Abstract]

高齢化が進み高齢患者が急増している。心疾患は、悪性新生物に次いで日本人2位の死因である。その原因で高血圧症が挙げられるが、古くより減塩食のみの栄養サポートが行われている。本当に減塩食のみで良いのか、循環器疾患の病態と併せて概説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1987年 北里大学保健衛生専門学院を卒業し、JA長野厚生連篠ノ井総合病院に入職。93年 エモリー大学医学部臓器移植外科栄養・代謝サポートチーム 留学、94年 アメリカ静脈経腸栄養学会認定NSD(栄養サポート栄養士)取得しエモリー大学 クロンフォード・ロングホスピタル栄養サポートレジデントに就任、95年長野市民病院中央診療部栄養科入職、00年JA三重厚生連鈴鹿中央総合病院栄養サポートチームエグゼクティブディレクターを経て02年医療法人近森会に入職する。09年より現職。エモリー大学医学部臓器移植外科特別スタッフ、美作大学大学院臨床教授、日本心不全学会(チーム医療推進委員)。

がんにおける栄養サポート

関西電力病院 疾患栄養治療センター栄養管理室 室長 真壁 昇 真壁 昇 室長 疾患栄養治療センター栄養管理室 関西電力病院

[講演内容]

[Abstract]

2013年度より「がん病態栄養専門管理栄養士」制度が開始され、第3期がん対策推進基本計画案にも記されてきた。がん治療における手術をはじめ、化学療法や放射線療法、終末期に至る中で、栄養状態を向上・維持することは、本治療の根幹として重要である。

[講演者プロフィール]

[Profile]

関西電力病院 疾患栄養治療センター栄養管理室長、日本褥瘡学会認定師、NST専門療法士、がん病態栄養専門管理栄養士。
(経歴)1999年 北里大学保健衛生専門学院臨床栄養科卒業、1999年~聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院インターン、2000年~東葛クリニック病院、同NSTディレクター、2004年~近森病院 栄養サポートセンター科長、2011年~美作大学 客員准教授兼務、2014年~現職。
(所属学会等)日本褥瘡学会評議員、日本病態栄養学会代議員、日本臨床栄養協会評議員、日本静脈経腸栄養学会学術評議員、日本栄養経営実践協会理事。
(その他)著書多数。2010年~月刊ヘルスケアレストラン連載中。特許第4953642号;経口経腸栄養剤の投与前処置液。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top