HOS-S2 医師の働き方改革検討会報告
2月22日(木) 10:30 - 12:00
  • 受講無料/事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  (一社)日本病院会 常任理事 生野 弘道 (一社)日本病院会 常任理事 生野 弘道

医師の働き方改革について
~特に二次救急病院の立場から~

(一社)日本医療法人協会 副会長 / (医)ペガサス 馬場記念病院 理事長 馬場 武彦 馬場 武彦 副会長 / (一社)日本医療法人協会 理事長 (医)ペガサス 馬場記念病院

[講演内容]

[Abstract]

医師の働き方改革に関する検討会で、労働時間の上限規制が検討されている。しかし、医師の特殊性として労働には自己研鑚の側面があり、働きたい医師が働けるような措置も考慮すべきである。また極端な労働規制は地域医療を崩壊させる恐れがある。

[講演者プロフィール]

[Profile]

【略歴】
S58年 九州大学医学部医学科 卒業
九州大学医学部付属病院脳神経外科医員(研修医)に採用
60年 九州厚生年金病院脳神経外科 医師に採用
62年 九州大学医学部付属病院脳神経外科医員に採用
H元年 カリフォルニア大学ロサンジェルス校 脳神経外科 客員研究員
3年 九州大学医学部付属病院 脳神経外科医員に採用
4年 馬場病院・馬場記念病院 副院長に就任
6年 医療法人ペガサス設立 理事長に就任・馬場病院院長に就任
8年 医療法人ペガサス馬場記念病院院長に就任
21年(医療法人ペガサス 法人格変更にて社会医療法人ペガサスへ)
22年 社会福祉法人風の馬 設立 理事長に就任

【主な現職】
社会医療法人ペガサス 理事長
馬場記念病院 院長
社会福祉法人風の馬 理事長
大阪府私立病院協会 副会長
大阪府私立病院協同組合 副理事長
日本医療法人協会 副会長
大阪府医療法人協会 理事
医療施設近代化センター 理事
大阪府医療勤務環境改善支援センター センター長

勤務医師の時間外労働規制について考える ~四病院団体協議会 病院医師の働き方検討委員会委員長の立場より~

(一社)日本病院会 副会長 / 福岡医療福祉センター 総長 済生会福岡総合病院 名誉院長 岡留 健一郎 岡留 健一郎 副会長 / (一社)日本病院会 済生会福岡総合病院 名誉院長 総長 福岡医療福祉センター

[講演内容]

[Abstract]

政府の「働き方改革実行計画」により時間外労働の上限規制が導入されることになり、医師に関しても、今後2年以内に医療に相応しい規制の在り方や労働時間の短縮について結論を出す検討の場が設けられた(厚労省:医師の働き方改革に関する検討会)。地域医療に混乱をきたすことなく時間外労働時間の上限規制をいかに考えていくかについて、現在進行中の厚労省や四病協の検討会の状況について報告する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

略歴
 1971年 九州大学医学部卒業
 1975年 九州大学医学部大学院
 1978年 昭和53年度べルツ賞受賞
 1985年 九州大学第二外科 講師
 1991年 九州大学第二外科 助教授
 1993年 米国シカゴ大学外科(Visiting Professor)
 1998年 済生会福岡総合病院 院長
 2009年 全国済生会病院長会 会長
 2017年 済生会福岡総合病院 名誉院長
     済生会福岡医療福祉センター 総長

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top