HOS-S3 医科歯科連携の薦め ~歯科が担う口腔機能改善と口腔ケアの重要性を理解する~
2月22日(木) 13:00 - 14:30
  • 受講無料/事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  (一社)日本病院会 理事 栗原 正紀 (一社)日本病院会 理事 栗原 正紀

地域包括ケア時代
~歯科医師が担う口腔機能の再建~

歯科 河原英雄医院 院長 河原 英雄 河原 英雄 院長 歯科 河原英雄医院

[講演内容]

[Abstract]

自分の口から食べる能力は、高齢者の自立において必須の能力である。食べる能力の維持回復は、地域包括ケアにおいて、歯科医療の専門家が担うべき役割である。しかし、歯科の専門家は、高齢者の口腔内を清潔に保つことには成果を挙げているが、食べる能力の維持回復には、必ずしも成果を挙げていない。食べる能力の回復がどれほど高齢者の自立につながるか、実例をもってその可能性を示したい。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1967年3月、九州歯科大学卒業。豊永歯科医院(飯塚市)勤務。
1968年 福岡市中央区にて開業。2002年 大分県佐伯市に移転開業し、現在に至る。

今、この時だからこそ口腔ケア・口腔リハビリを!

村田歯科医院 院長 黒岩 恭子 黒岩 恭子 院長 村田歯科医院

[講演内容]

[Abstract]

この数年、患者さん方の全身の症状が重度化の傾向にあり、それとともに口腔環境の悪い状況を目にする。また、口腔内が汚染されている為に、重症化している状況も目にする。安全に、簡単に成果の出る口腔ケア方法と、口腔リハビリをお伝え出来たらと思う。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1964年 日本女子衛生短期大学卒業
1970年 神奈川歯科大学卒業
1975年 神奈川県茅ケ崎市にて開業 現在に至る

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top