HOS-S4 地域医療構想をふまえた自院の戦略
2月22日(木) 15:30 - 17:00
  • 受講無料/事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  (一社)日本病院会 常任理事 安藤 文英 (一社)日本病院会 常任理事 安藤 文英

地域医療と病院経営

(株)メディヴァ 取締役 コンサルティング事業部長 小松 大介 小松 大介 取締役 コンサルティング事業部長 (株)メディヴァ

[講演内容]

[Abstract]

医療機関をとりまく環境は、少子高齢化、地方人口減少、医療費抑制等により厳しい状況にある。2025年に向けての2018年診療報酬・介護報酬一体改定を見据え、病院経営戦略のあり方、経営改善・発展事例をご紹介し、あるべき病院経営についての考察を深めたい。

[講演者プロフィール]

[Profile]

神奈川県出身。東京大学教養学部大学院修了。 広域システム専攻。人工知能やカオスの分野を手がける。マッキンゼー・アンド・カンパニーのコンサルタントを経て(株)メディヴァを創業。取締役就任、コンサルティング事業部長。
100か所以上のクリニック新規開業・経営支援、150か所以上の病院コンサルティング経験を生かし、コンサルティング部門のリーダーをつとめる。近年は、病院の経営再生をテーマに、医療機関(大規模病院から中小規模病院、急性期・回復期・療養・精神各種)の再生実務にも取り組んでいる。
著書:「診療所経営の教科書」、「病院経営の教科書」、「医業経営を“最適化”させる36メソッド」

地域医療構想、ダブル改定を見据えた病院経営の針路

医療総研(株) 代表取締役社長 伊藤 哲雄 伊藤 哲雄 代表取締役社長 医療総研(株)

[講演内容]

[Abstract]

2025年に向け地域医療構想・病床機能報告制度など医療制度改革が急ピッチに進んでいる。診療報酬改定も医療機能の分化・強化・連携、地域包括ケアシステム構築に向け厳しい内容となっている。今後病院がどう対応すべきか制度改革の方向性を踏まえ平成30年のダブル改定の内容等について解説をする。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1978年3月、横浜国立大学卒業。商社勤務を経て1996年、医療総研株式会社に入社。
以後、「主に病医院の経営改善業務に従事。」2009年10月に代表取締役社長に就任し、現在に至る。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top