IT-3 個人情報保護法改正!病院は何をしないといけないか
2月22日(木) 10:30 - 12:00
  • 事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  京都大学 黒田 知宏 京都大学 黒田 知宏
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  滋賀医科大学 永田 啓 滋賀医科大学 永田 啓

改正個人情報保護法の病院業務への影響

弁護士法人 大江橋法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士 黒田 佑輝 黒田 佑輝 弁護士・ニューヨーク州弁護士 弁護士法人 大江橋法律事務所

[講演内容]

[Abstract]

2017年5月に改正個人情報保護法が施行されたことに伴い、改めて病院が保管している医療情報の取扱いに注目が集まっている。本講演においては、日常的な病院業務における医療情報のあるべき取扱いを解説する他、医学研究等への医療情報の活用の最新動向などについても紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

2008年 大阪大学法科大学院修了、2009年 弁護士登録。2015年 University of California, Berkeley, School of Law(LL.M. with Law & Technology Certificate)修了。知的財産、個人情報、医学研究を中心とした研究開発関連の各種法分野に関連する業務を行う。著書・論文「共同研究開発契約ハンドブック―実務と和英条項例」(オープン・イノベーション・ロー・ネットワークとして共著)別冊NBL(2015年)、「研究開発(R&D)におけるパーソナルデータ利活用の留意点 ‐ 個人情報保護法を中心に」Business Law Journal No.113(2017年8月号)ほか。

改正個人情報保護法に対応する運用の実際 ~京大病院の場合~

京都大学 医学部附属病院 医療情報企画部 教授 黒田 知宏 黒田 知宏 教授 医学部附属病院 医療情報企画部 京都大学

[講演内容]

[Abstract]

個人情報保護法改正によって、医療機関はどのような対応をしなければならないのであろうか? 本講演では、京大病院の実際の運用を例にとって概説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1994年 京大・工・情報工卒、1998年 奈良先端大・情報科学研究科了。奈良先端大情報、オウル大情報、京大病院、阪大基礎工等を経て、2013年より京大病院医療情報企画部長、医学研究科/情報学研究科教授。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top