IT-8 高度化する調剤・薬剤師業務 ~ICT支援の最前線~
2月23日(金) 13:00 - 14:30
  • 事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  神戸大学 前田 英一 神戸大学 前田 英一
サブコースリーダー: Sub Course Leader:  日本アイ・ビー・エム(株) 小林 俊夫 日本アイ・ビー・エム(株) 小林 俊夫

処方薬剤情報のICTによる革命的活用

東京大学大学院 医学系研究科 地域医薬システム学講座 教授 今井 博久 今井 博久 教授 医学系研究科 地域医薬システム学講座 東京大学大学院

[講演内容]

[Abstract]

現状では、処方薬剤情報は単純に種類と量を電子化している程度である。病院や診療所、薬局における有効性、安全性、経済性に本質的なインパクトを与えていない。そこで、自験例や調査結果から今後の方向性や動向を論じてみたい。

[講演者プロフィール]

[Profile]

【略歴】
1993年3月 旭川医科大学医学部卒。1999年3月 北海道大学大学院修了。2000年4月 慶應義塾大学助手、2001年4月 宮崎医科大学講師、2004年10月 旭川医科大学助教授、2005年10月 国立保健医療科学院疫学部長、2017年1月より東京大学大学院医学系研究科地域医薬システム学講座教授、現在に至る。専門分野は公衆衛生学、応用疫学(薬剤疫学 生活習慣病対策 医療政策評価)。
【学会】
日本内科学会 日本衛生学会(評議員) 日本公衆衛生学会 日本医療病院管理学会(評議員)
【受賞歴】
北海道医学会賞受賞(平成11年札幌) 最優秀国際フェロー賞受賞(平成13年アトランタ)
【著書】
「高齢者への薬剤処方」今井博久他編著 (平成26年 医学書院)
「ポリファーマシー 上手なくすりの減らし方」今井博久他編著(平成28年 じほう)

「薬剤師×ICT」で変わる日本の医療

日本調剤(株) 専務取締役 三津原 庸介 三津原 庸介 専務取締役 日本調剤(株)

[講演内容]

[Abstract]

日本調剤は全国に調剤薬局を展開しており、薬剤師は、年間約300万人の患者さまに対して、自社開発の調剤システムや在宅医療システム、電子お薬手帳である「お薬手帳プラス」を用いてサービスを提供している。本講演では、そうした「薬剤師×ICT」の効果と可能性について概説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

平成11年3月 一橋大学卒業、平成19年7月 早稲田大学大学院卒業(経営学修士)。
日本調剤(株)入社後、株式上場準備の責任者として、会社管理体制を構築し、東証1部上場を達成させる。
その後、M&A、広報、薬剤師採用、電子お薬手帳、新規事業、保険代理店事業の責任者として従事。
現在、グループ企業全般の戦略立案、広報、採用、企業間アライアンス、レセプトデータ解析、電子お薬手帳・在宅システム構築等責任者として幅広く担当する。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top