MEDIX-1 医療分野への新規参入事例
2月21日(水) 15:30 - 16:50
  • 事前申込制

異業種から医療機器分野への新規参入と
製品化・製造販売までの成功への道のり

(株)スズキプレシオン 取締役会長 鈴木 庸介 鈴木 庸介 取締役会長 (株)スズキプレシオン

[講演内容]

[Abstract]

当社は精密金属切削加工技術を活かして、主力事業の自動車や半導体製造装置分野から、 医療機器分野への参入を2005年に決意。部品供給と内視鏡手術器具の開発を手掛け、2015年より自社商品の製造販売を開始し、医療機器メーカーとしてのスタートを切った。医療機器産業への経営革新を果たした体験をもとに、新規参入プロセスの具体的な取組みと課題解決策を紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

高校卒業後、栃木銀行に3年間勤務し、鈴木精機(のちに現社名に変更)に入社。1990年よりスズキプレシオン代表取締役社長。2016年取締役会長。優れた金属加工技術を武器に下請け企業からの自立を目指し、医療機器メーカーとしての社内体制を整備、2015年秋自社製品販売をスタートする。
経済産業省の元気なモノづくり企業300社、モノづくり日本大賞(経済産業大臣賞)等にも選ばれ、2017年春の叙勲で、経営革新功労により藍綬褒章を受章(中小企業庁推薦)する。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top