MEDIX-4 ロボット医療機器 開発の最前線
2月23日(金) 13:00 - 14:20
  • 事前申込制

治療用ロボット医療機器の最新動向

(株)アダチ CTO 国内開発部部長 溝尾 嘉章 溝尾 嘉章 CTO 国内開発部部長 (株)アダチ

[講演内容]

[Abstract]

治療用ロボット技術の医療応用、介護応用の簡単な歴史、最新動向を紹介する。特に成功例とされるダビンチの背景や課題を考察し、日本発の新たなロボット医療機器技術やAI技術に対する医療現場の要望を述べると共に、新規参入のポイントや、 治療用ロボットの今後の展望を解説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

大阪大学理学部、京都大学大学院卒、
1980年:松下電器産業(株)入社1996年:名古屋大学・工学博士
松下電器産業、松下寿電子工業、パナソニックヘルスケアにて主幹技師、同時に理化学研究所研究員、 愛媛大学医療情報部客員研究員を兼任
九州大学循環器内科学術研究員、ソルナック(株)取締役 等を通じて民生用・放送用VTRやHDD、SSD等のストレージ機器、3D手術内視鏡システム、眼科用レーザー、血糖値計システム等、200種類に及ぶ各種医療機器の開発、事業化、技術統括を行った。
2015年より (株)アダチで総括製造販売責任者を経てCTO、国内開発部長。
専門:医療機器学、医療経済学、安全工学、摩擦工学、磁気工学、コンピュータシュミレーションCAE

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top