RM-S3 ベンチャーの現状
2月23日(金) 10:30 - 12:00
  • 受講無料/事前申込制
コースリーダー: Course Leader:  FIRM運営副委員長 西垣 扶佐子 FIRM運営副委員長 西垣 扶佐子

再生医療の実用化を目指して

(株)ヘリオス 代表取締役社長 兼 CEO 鍵本 忠尚 鍵本 忠尚 代表取締役社長 兼 CEO (株)ヘリオス

[講演内容]

[Abstract]

(株)ヘリオスは、『「生きる」を増やす。爆発的に。』というミッションのもと、iPS細胞をはじめとした幹細胞技術を用いて、いまだ有効な治療法のない疾患の治療法の開発を目指し、体性幹細胞/iPSC再生医薬品分野にて開発を行っている。再生医療の実用化に向けた当社の取組みをご紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

九州大学病院にて眼科医として勤務の後、起業。日本の大学発のバイオ技術で眼科手術補助剤を開発し、欧州において承認取得・上市を果たす。
加齢黄斑変性の治療という初心の実現に向け、2011年 当社設立。2015年 東証マザーズ上場。『「生きる」を増やす。爆発的に』というミッションのもと、iPS細胞などの技術を用いた再生・細胞医療によって、いまだ有効な治療法のない疾患に苦しむ患者さんに治癒と希望を届けることを目指す。

小児先天性心疾患を対象とした世界初の再生医療等製品実用化に向けて

(株)日本再生医療 代表取締役 CEO 野口 亮 野口 亮 代表取締役 CEO (株)日本再生医療

[講演内容]

[Abstract]

日本再生医療では、小児先天性心疾患を対象に、心臓内幹細胞(CSC)を用いた、世界初の再生医療等製品の開発を推進している。 2016年に先駆け審査指定制度対象品目に指定され、治験を開始した開発中のJRM-001や、当社技術の将来の発展性についてご紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

大阪大学医学部卒業後、ボストン・コンサルティング・グループにてヘルスケア領域のコンサルティングに従事。2016年より日本再生医療に参画。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

本講演に興味をもたれた方は、こちらの講演もご覧になっています。 You may be interested in the following session(s).

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top