映像伝送EXPO 特別講演

VCOM-S 通信・放送連携による映像伝送技術の躍進
4月6日(金) 10:30 - 12:30
  • 同時通訳付  日/英

2020に向けた次世代映像伝送サービスの研究開発

本講演では、2020に向けて取り組んでいる、競技そのものをリアルタイムで世界に高臨場配信する「イマーシブテレプレゼンス技術 Kirari!」を中心に、2020に向けて研究開発を進めている次世代映像伝送技術及び、それら技術を用いたオープンイノベーションの取組みを紹介する。
日本電信電話(株) 常務理事 サービスイノベーション総合研究所長 川添 雄彦 川添 雄彦 常務理事 サービスイノベーション総合研究所長 日本電信電話(株)
講演者プロフィールProfile
1985年早稲田大学理工学部卒、1987年同大学大学院理工学博士課程前期終了。1987年NTT通信網第二研究所に入社以来、衛星通信システム、パーソナル通信システムの研究開発に携わる。2003年サイバーソリューション研究所において放送と連携したブロードバンドサービスの研究開発プロジェクトを推進。 2008年研究企画部門コンテンツ流通チーフプロデューサーに就任。2014年サービスエボリューション研究所所長に就任。2016年7月よりサービスイノベーション総合研究所所長に就任し現在に至る。情報工学博士(京都大学)。映像情報メディア学会 次期会長

映像伝送をささえるネットワークアーキテクチャの進化

Cisco VNIによると,2021年にはVideo trafficが全trafficの82%を占め、Mobile trafficも年率53%で増加する。しかし現在のIPネットワークはこれらの要請に最適化されているとは言えない。 本セッションでは、ビデオQoEの向上とトラフィック最適化のための、ネットワークアーキテクチャ進化について議論する。
シスコシステムズ(同) CTO, Distinguished Systems Engineer, 河野 美也 河野 美也 CTO, Distinguished Systems Engineer, シスコシステムズ(同)
講演者プロフィールProfile
ソフトウェア開発者としてキャリアをスタートさせる。その後ネットワーク技術者に転じ、シスコシステムズに入社。現在は主にサービスプロバイダ向けの技術支援、アーキテクチャ検討、コンサルティングを行っている。分散コンピューティング、ネットワーク・システム・アーキテクチャ、モバイルシステムを専門とする。慶應義塾大学、同大学院卒業。

インターネットテレビ局「AbemaTV」における映像伝送と今後の事業展望

「AbemaTV」は “無料で楽しめるインターネットテレビ局”として、多彩な番組が楽しめる約25チャンネルを全て無料で提供。開局から約1年半でダウンロード数2,300万を突破した。当講演では「AbemaTV」における映像伝送と今後の事業展望についてお話する。
(株)サイバーエージェント 執行役員 / (株)AbemaTV 開発本部長 長瀬 慶重 長瀬 慶重 執行役員 / (株)サイバーエージェント 開発本部長 (株)AbemaTV
講演者プロフィールProfile
通信業界での研究開発を経て、2005年、サイバーエージェントに入社。「アメーバブログ」やコミュニティサービス「アメーバピグ」、ソーシャルゲーム、コミュニティサービスなどのサービス開発を担当し、2014年、執行役員に就任。「AbemaTV」をはじめ当社のメディア事業に携わるエンジニアの採用や、技術力をさらに向上するための評価制度などの環境づくりにも注力している。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、
 プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。あらかじめご了承
 ください。お問合せは april-con@reedexpo.co.jp までどうぞ。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)

Office Hours: 10:00-18:00 (JST) excluding weekends & holidays