ビル・施設コース 特別講演

B-S1 IoT化が進むスマートビルの最新動向
9月27日(木) 13:00 - 14:30

大林組のスマートビルへの取組み

世界最高水準のサステナブル建築である技術研究所本館テクノステーション、技研におけるスマートグリッド、自社開発ビルでのIoT・AIの先端的な活用事例、スマートビル建築に向けたオープンイノベーション等、大林組のスマートビルへの取組みを紹介する。
(株)大林組 執行役員
大阪本店 建築事業部 担任副事業部長
種田 裕
種田 裕 執行役員
大阪本店 建築事業部 担任副事業部長
(株)大林組
講演者プロフィールProfile
昭和57年3月、大阪大学大学院工学研究科環境工学専攻修了、同年4月(株)大林組入社。大手建設会社の設備担当として36年のキャリアのうち、約18年間を現場並びに生産支援業務、残り約18年間を設計並びに営業支援業務に従事。平成18年、大阪本店設備部長、平成28年、大阪本店建築事業部統括部長等を歴任。平成30年3月、執行役員に就任し、現在に至る。(一財)関西ESCO協会 理事、近畿経済産業局主催 スマートエネルギー推進グループ 委員。一級建築士、技術士[機械(熱工学)、電気・電子(電気設備)、衛生工学(建築環境)、経営工学(サービスマネジメント)、総合技術監理部門]、エネルギー管理士。

エネルギーでつながるスマートビルとスマートシティ

持続可能な社会の実現に向け、ZEBの普及が世界的な目標となっている。一方、ビルの外側では電力システムのパラダイムシフトが進みつつある。本講演では、これらの流れを踏まえて、三菱電機が目指すスマートビル&シティ連携実現に向けた取組みを紹介する。
三菱電機(株) 専務執行役
ビルシステム事業本部長
伊藤 泰之
伊藤 泰之 専務執行役
ビルシステム事業本部長
三菱電機(株)
講演者プロフィールProfile
1980年3月、成蹊大学経済学部卒業。同年4月、三菱電機(株)入社。入社以来重電分野に従事し、国内電力・原子力および電力情報通信システム関連部署や電力海外事業の部門長を歴任。2018年4月からはビルシステム事業を担当する。
2010年4月、電力海外事業部長就任。
2012年4月、関西支社 執行役員支社長。
2014年4月、常務執行役 電力・産業システム事業本部長
2017年4月、専務執行役同本部長。
2018年4月、専務執行役ビルシステム事業本部長 現在に至る。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※招待券掲載のVH-1、3、5は開催が中止となりました。予めご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 9:00~18:00(土日祝を除く)