[関西]スマートエネルギーWeek 専門技術セミナー

SEW-2 電力自由化後の新ビジネス・新技術
9月26日(水) 13:00 - 14:10

バランシンググループの選び方で新電力の運命が左右される

エネルギー業界の中心に存在するENECHANGEならではの視点で、今後進むであろうバランシンググループ(BG)の再編について、さらにはこの冬に引き続き、今夏の酷暑など調達価格が高騰する時代を生き抜くための戦術について語ります。
ENECHANGE(株) 代表取締役社長 有田 一平 有田 一平 代表取締役社長 ENECHANGE(株)
講演者プロフィールProfile
早稲田大学大学院理工学研究科修了。在学中には自然言語処理の研究を行う。
JPモルガン証券(株)で市場分析システムやリスク管理システムの開発、グリー(株)で海外向けサービスの開発に携わる。
その後、英国ケンブリッジにてケンブリッジ・エナジー・データ・ラボ社の共同創業者として発電、需要予測システムのアルゴリズム開発やソフトウェア設計を担当。
2015年4月、ENECHANGE(株)を設立し代表取締役社長に就任。

※講師が上記のとおり変更となりました。ご了承下さい。(8月21日付)

みんな電力が目指す電力ブロックチェーンプラットフォーム戦略

ブロックチェーンによって電力をP2P取引する仕組みに関心が高まっている。RE100への電源由来証明、FIT期限切れ電力取引、さらには電力ビジネスそのものの変革が期待される。みんな電力が開発するP2Pプラットフォームの概要、今後展開を予定するサービスについて紹介する。
みんな電力(株) 取締役 事業本部長 三宅 成也 三宅 成也 取締役 事業本部長 みんな電力(株)
講演者プロフィールProfile
名古屋大学大学院(電気工学)修了、神戸大学大学院(MBA)修了。2007年まで関西電力原子力部門にて13年間勤務。その後、アーサーDリトル、KPMGコンサルティングにて幅広い業界のコンサルティングの経験を積み、2016年8月より現職。日経エネルギーネクストなど電力ビジネスに関する記事執筆も多数。「顔の見える電力」を特徴とするみんな電力では、小売電力事業の責任者として、ブロックチェーンP2P電力プラットフォームの開発などに取り組んでいる。

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)