[関西]スマートグリッド EXPO 特別講演

SG-S2 IoT・AIが変革する電力ビジネスモデル
9月28日(金) 10:00 - 11:00
  • 受講無料/事前申込制

Utility 3.0:エネルギー事業と電力グリッドの将来像

市場の全面自由化、送配電ネットワークやガス導管事業の法的分離等、エネルギー産業のビジネスモデルは大転換期を迎えている(Utility 2.0)。しかし変革はそこでとどまらず、人口減少・分散化・脱炭素化・デジタル化が契機となり、ビッグ・グリーン・バンを支えるプラットフォームであるUtility3.0への更なる進化が求められる。Utility3.0の絵姿を示し、業界の枠を超えた連携や融合、その中で電力グリッドの果たす役割を考える。
東京電力パワーグリッド(株) 取締役副社長 岡本 浩 岡本 浩 取締役副社長 東京電力パワーグリッド(株)
講演者プロフィールProfile
1993年3月東京大学大学院博士課程修了、同年4月東京電力(株)に入社。2000年10月より技術部技術調査グループ兼企画部に所属、2002年技術部系統技術グループマネージャー、2010年技術部スマートグリッド戦略技術グループマネージャー、2013年よりパワーグリッドカンパニー系統エンジニアリングセンター所長兼技術統括部兼企画部、2014年より技術統括部長兼経営企画本部系統広域連系推進室長を歴任。2015年4月常務執行役、2016年4月より東京電力ホールディングス(株)常務執行役、2017年6月より東京電力パワーグリッド(株)取締役副社長、経営改革担当に就任し、現在に至る。

セミナー申込みApply

※敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
 都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference
受付時間 10:00~18:00(土日祝を除く)