HOS-13
9月13日(木) 14:30 - 15:30

臨床工学技士と産業の連携による製品開発

(医)鉄蕉会 亀田総合病院 医療機器安全管理責任者 医療技術部 ME室長 髙倉 照彦 髙倉 照彦 ME室長 医療機器安全管理責任者 医療技術部 (医)鉄蕉会 亀田総合病院

[講演内容]

[Abstract]

医療現場で「こんなの、あったらいいな」の声や、ヒヤリハット事例などから製品改良して医療現場にフィールドバックしてきた。医療と産業の情報共有により安全確保に貢献できる実用製品は沢山ある。今回、これまでの産業界の協力で製作した一部を紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1978年 東京警察病院 手術室勤務
1983年 亀田総合病院 勤務ME室を設立
2013年 亀田ME室30周年を迎えた
2017年 現在51名の技士と2名の事務員でME室を運営している。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top