HOS-19
9月14日(金) 12:30 - 13:30

企業シーズ起点による医療機器開発の可能性

神戸大学医学部附属病院 医療技術部 副医療技術部長 臨床工学部門 技士長 加藤 博史 加藤 博史 副医療技術部長 臨床工学部門 技士長 医療技術部 神戸大学医学部附属病院

[講演内容]

[Abstract]

医工連携においてニーズ思考は医療機器開発が推奨されているが、集めたニーズと企業のシーズがマッチしないケースも多い。企業シーズ起点による医療機器開発事例によりその可能性を探る。

[講演者プロフィール]

[Profile]

2011年 兵庫県立大学大学院経営研究科 医療マネジメントコース卒業 ヘルスケアマネジメント修士
2015年 先端医療振興財団医療機器等事業化促進プラットフォーム アドバイザー
2015年 東北経済産業局「医療現場ニーズ事業スキームに関する広域連携会議」委員
2016年 eNFC医療安全研究会 専門委員
2016年 大阪府産業技術研究所「ライフ&メディカルイノベーションプロジェクト」顧問
2016年 日本臨床工学技士会 臨・学・産連携推進委員会 委員長

自動カフ圧コントローラ「Smart Cuff」の開発

(株)村田製作所 営業本部 日本営業統括部 医療機器販売部 シニアマネージャー 伊佐 孝彦 伊佐 孝彦 シニアマネージャー 営業本部 日本営業統括部 医療機器販売部 (株)村田製作所

[講演内容]

[Abstract]

電子部品製造販売企業である村田製作所が、医療従事者や行政ネットワーク等の協力を頂き、医療機器(自動カフ圧コントローラ「Smart Cuff」)の開発、上市に至った経緯やポイントを発表致します。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1984年3月同志社大学卒業
同年4月 電気メーカーに入社し、半導体の営業に従事
1995年株式会社村田製作所に入社し、電子部品の営業、企画などに従事
2011年医療ヘルスケア事業を担当し、現在に至る。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top