IT-4
9月12日(水) 16:30 - 17:30

遠隔・オンライン診療を取り巻く政策と実装状況

千葉大学医学部附属病院 病院経営管理学研究センター 特任講師 吉村 健佑 吉村 健佑 特任講師 病院経営管理学研究センター 千葉大学医学部附属病院

[講演内容]

[Abstract]

オンライン診療の適切な実施に関する指針の策定や2018年の診療報酬上の評価など、本領域を取り巻く状況は変動している。厚生労働省の進める遠隔・オンライン診療推進の枠組みに沿い、動きの激しい近年の政策動向を概説する。さらには今後の研究開発の方向性や医療提供体制の中で遠隔・オンライン診療がどのような役割を果たすべきか検討する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1978年生まれ、千葉大学医学部医学科卒業。精神科医・産業医として勤務後、厚生労働省に入省、医療情報分野の制度設計、政策研究に関わる。2018年より現職にて、医療機関の持続可能性をテーマに病院経営・管理学の教育研究を行う。国立保健医療科学院、複数大学で医療情報、医療経済分析、精神保健学等の講演・講義を行い、公衆衛生分野の魅力とやりがいを伝えている。レセプトデータを用いた診療の実態分析、医療経済分析、行動科学的に合理的な病院経営手法の開発、さらに科学的根拠に基づく公衆衛生(EBPH:Evidence Based Public Health)の実現とそれを担う人材育成に関心を持っている。精神保健指定医、精神科指導医、社会医学系指導医、労働衛生コンサルタント(保健衛生)、公衆衛生学修士、医学博士。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top