IT-5
9月13日(木) 10:30 - 11:30

地域包括ケアとICT ~多施設・多職種連携「天かけるネット」の取り組み~

特定非営利活動法人 天かける 理事長 伊藤 勝陽 伊藤 勝陽 理事長 特定非営利活動法人 天かける

[講演内容]

[Abstract]

尾道市医師会方式は、在宅医療がチーム医療へと発展し、急性期病院との地域医療連携・周辺職種の多職種協働の標準化を目指してきた。確立したヒューマンコミュニケーションにICTを導入し、限られた地域資源であっても質高く超高齢社会を支える。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1972年3月に広島大学医学部医学科卒業、1980年6月から83年まで広島赤十字原爆病院放射線科副部長。
その後広島大学医学部附属病院助手・講師・助教授をへて1989年5月広島大学医学部教授、広島大学医学部附属病院放射線部部長・2002年4月副院長(経営担当、医療安全管理部長)。2006年4月広島大学医学部医師会会長となり広島県医師会常任理事を務める。2009年4月~2013年までJA尾道総合病院に赴任。
2009年4月~広島大学名誉教授、2011年3月~特定非営利活動法人「天かける」理事長、2014年~社団法人尾道市医師会介護老人保健施設やすらぎの家施設長就任。  

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top