IT-6
9月13日(木) 12:30 - 13:30

病院情報システムの導入・更新で現場が知っておきたい留意点

秋田大学 医学部附属病院 医療情報部 副部長 大佐賀 敦 大佐賀 敦 副部長 医学部附属病院 医療情報部 秋田大学

[講演内容]

[Abstract]

病院情報システムの導入・更新は院内全部署を挙げての数年に一度の一大イベントである。院内各部署が新システムへの期待を抱いて導入作業に臨むが、医療現場の通常業務とはあまりに勝手が異なるが故に直面する課題や留意点が存在する。本講演では一連のシステム導入・更新を進めるに当たり、各場面で実際に現場が直面する課題や注意するべき点について、総括的に述べる。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1998年3月、東北大学医学部卒業。2003年3月、東北大学大学院医学系研究科修了(博士(医学))。2003年4月より東北大学医学部附属病院メディカルITセンター医員。同院の病院情報システムの企画・管理に従事する。2007年4月より秋田大学医学部附属病院医療情報部助教。5月より同副部長。電子カルテシステムをはじめとする同院の病院情報システムおよびネットワークの企画・運用・管理に従事し、現在に至る。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top