MJ-S4
なぜ地域包括ケア病棟は増え続けるのか
9月14日(金) 13:00 - 14:30

最大で最強の地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟協会 会長 / (医)和楽仁 芳珠記念病院 理事長 仲井 培雄 仲井 培雄 会長 / 地域包括ケア病棟協会 理事長 (医)和楽仁 芳珠記念病院

[講演内容]

[Abstract]

2018年度同時改定では、生活支援型医療の患者を治し支え、地域包括ケアを促進する地域包括ケア病棟が更に評価された。石川県能美市の芳珠記念病院では、治療に加えてリハビリ・NST・認知症ケア・ポリファーマシー対策を包括的に提供し、入退院を支援している。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1985年自治医科大学医学部卒、1987年舳倉島診療所長、1988年村立白峰村診療所長、1989年金沢大学附属病院第2外科入局、以降芳珠記念病院に赴任するまで石川・富山両県の主要病院を歴任。1999年(医)和楽仁 芳珠記念病院外科部長、2001年同法人副理事長、2004年~同法人理事長。2012年~(福)陽(ひ)翠(すい)水(すい) 理事長、ほうじゅグループ代表。2014年5月地域包括ケア病棟協会の初代会長に就任。同病棟の普及啓発に努めている。
主な資格:日本消化器内視鏡学会専門医、・日本消化器病学会指導医・専門医。いしかわ技術経営(MOT)スクール修了。
主な公職:地域包括ケア病棟協会 会長、日本慢性期医療協会 常任理事、石川県慢性期医療協会 副会長、全日本病院協会石川県支部 副支部長、石川県医療計画推進委員会地域医療構想策定部会委員、厚生労働省医薬・生活衛生局「高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ」委員。

地域包括ケアシステムと地域包括ケア病棟

(公社)全日本病院協会 会長 / (医)寿康会 寿康会病院 理事長 猪口 雄二 猪口 雄二 会長 / (公社)全日本病院協会 理事長 (医)寿康会 寿康会病院

[講演内容]

[Abstract]

地域包括ケアシステムの構築について、資料を用いて考察するとともに、全日本病院協会の提唱する地域一般病棟及び地域包括ケア病棟について解説する。そして、地域包括ケアシステムにおけるその役割を考察する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1979年3月獨協医科大学卒業。獨協医科大学病院リハビリテーション科を経て、1987年6月(医)寿康会理事長(現)、寿康会病院院長に就任。2003年4月全日本病院協会常任理事、2007年4月副会長、2017年6月より(公社)全日本病院協会会長に就任し、現在に至る。2015年4月より地域包括ケア病棟協会副会長。また、2015年10月より中央社会保険医療協議会委員、2017年7月より社会保障審議会医療部会委員を務める。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top