NS-1
9月12日(水) 10:30 - 11:30

ユニバーサルデザインフードの活用法 ~現場で役立つ具体的活用例~

(福)松栄会 特別養護老人ホームひまわりの丘 栄養課 主任 管理栄養士・臨床栄養師 富松 浩美 富松 浩美 主任 管理栄養士・臨床栄養師 栄養課 (福)松栄会 特別養護老人ホームひまわりの丘

[講演内容]

[Abstract]

平成30年度介護報酬改定では、嚥下調整食による経口維持加算が示されている。しかし、厨房では、人員不足と従業員の高齢化が問題になり、嚥下調整食の基準による食事を提供することが難しい。そのためユニバーサルデザインフードを活用した具体例を提案する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

平成16年 特別養護老人ホーム ひまわりの丘 入職
平成19年 神奈川県立保健福祉大学 実践センター 栄養ケア・マネジメント課程卒業
平成23年 臨床栄養師 取得
平成26年 農林水産省補助事業 受託 スマイルケア食
平成30年 和洋女子大学大学院卒業
平成30年 和洋女子大学大学院研究生
神奈川県立保健福祉大学実践センター 講師

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top