NS-15
9月13日(木) 16:30 - 17:30

IT活用で家族への連絡業務が生まれ変わる

(株)コミュニケーター 代表取締役 プロデューサー 横井 孝治 横井 孝治 代表取締役 プロデューサー (株)コミュニケーター

[講演内容]

[Abstract]

利用者を支えていくなかで、事業所と家族のコミュニケーションは重要。「介護の見える化」のポイントをはじめ、スタッフが利用者の様子を撮影して家族に送れる「けあ通信」を利用した、手間や負担を減らしながら他社差別化や保険外収入アップをはかる方法を紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

2001年8月、離れて暮らしていた両親が相次いで心身に異常をきたし、34歳にして突然の介護生活がスタート。手探りで介護を行うなかで、さまざまな制度や仕組みの学習や、介護を仕事とする人や介護を受ける人との交流を経験する。2006年12月に、(株)コミュニケーターを設立し、介護情報サイト「親ケア.com」、介護家族の情報管理ツール「おやろぐ」をはじめ、多数の介護関連サイトを運営。All About「介護」ガイドを務めるほか、テレビ出演や新聞への寄稿、全国での講演会など、介護アドバイザーとしても広く活動中。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top