NS-16
9月13日(木) 16:30 - 17:30

安全な経鼻栄養チューブの管理を目指して

(公社)東京都看護協会 会長 山元 恵子 山元 恵子 会長 (公社)東京都看護協会

[講演内容]

[Abstract]

鼻から胃にチューブを入れて栄養補給を経鼻栄養という。チューブの挿入を確認する確実な方法はない。そのため毎年死亡事故が報告されている危険な手技である。
今回は、複数の確認方法とその管理法について、「日本摂食嚥下障害看護認定看護師研究会」の雨宮輝美先生らと講義と実技を交えて解説を行います。
 

[講演者プロフィール]

[Profile]

2002年国立成育医療研究センターにて 医療安全管理者、2004年東京北社会保険病院 副看護部長兼医療安全管理者 
2008年4月春日部医療センター 副院長兼看護部長、2016年6月より現職
2008年5月「医療安全共同行動 経鼻栄養チューブ挿入時の位置確認の徹底 キャンペーン技術部長
2016年 9月千葉科学大学大学院危機管理学研究科 危機管理学博士学位論文「経鼻栄養チューブ挿入のリスクマネジメントと教育システムについて」

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top