NS-22
9月14日(金) 14:30 - 15:30

保険外サービスにおける最先端事例 脳梗塞リハビリセンター

(株)ワイズ 代表取締役会長 兼 CEO 早見 泰弘 早見 泰弘 代表取締役会長 兼 CEO (株)ワイズ

[講演内容]

[Abstract]

脳血管疾患後遺症特化型マンツーマンリハビリ施設『脳梗塞リハビリセンター』は2014年に1号店を開設以降、3年半で10施設を構えるまでになった。介護事業者からスタートしてどのように市場ニーズに応えてきたかと、今後の保険外サービス市場の展望についてお伝えする。

[講演者プロフィール]

[Profile]

法政大学経済学部卒業後、(株)イニットを設立し、代表取締役と してWeb制作業界で当時TOP 3規模の会社へ拡大。その後、 トランス・コスモス(株)へ営業権譲渡し、常務執行役員としてインターネット部門及びサービス責任者を担当しながら、国内上場子会社・海外子会社の取締役、 董事長などを多数歴任。 2014年2月に(株)ワイズを設立し代表取締役会長に就任。2014年9月日本初の脳血管疾患後遺症特化型マンツーマンリハビリ施設『脳梗塞リハビリセンター』を開設。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top