NS-8
9月12日(水) 16:30 - 17:30

介護ロボットへの期待と課題 ~導入事例と開発のポイント~

BCC(株) 代表取締役社長 / (一社)日本アクティブコミュニティ協会 理事 伊藤 一彦 伊藤 一彦 代表取締役社長 / BCC(株) 理事 (一社)日本アクティブコミュニティ協会

[講演内容]

[Abstract]

これからの超高齢化社会を支えていくため介護ロボットの活用は必須である。一方で介護現場での導入には数多くの課題が残されている。介護ロボット導入について、(1)高齢者、(2)家族、(3)介護スタッフ、(4)介護施設の立場で大切なポイントを事例とともに紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1974年大阪府に生まれ、1998年日本電気(株)(NEC)に入社。2002年営業創造(株)(現:BCC(株))設立、代表就任。2012年スマイル・プラス(株)をグループに迎え、WEBサイト「介護レク広場」を開設する。介護ロボットやIT、センサーを使った新しい介護分野に取り組む。2014年(一社)日本アクティブコミュニティ協会を設立し「レクリエーション介護士」の普及と認定を行う。中小企業診断士でもあり、著書は「【新訂3版】小さな会社にも活用できる!バランス・スコアカードの創り方」(共著・同友館)、「ベンチャーキャピタルからの資金調達」(共著・中央経済社)がある。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top