NS-S4
「日本式介護」を世界のスタンダードへ
9月14日(金) 13:00 - 14:30

アジアで展開する日本介護の移植 ~中国・タイを事例に~

(株)リエイ 代表取締役社長 兼 会長 椛澤 一 椛澤 一 代表取締役社長 兼 会長 (株)リエイ

[講演内容]

[Abstract]

数十年後のアジアで、"介護の原型は日本と言わせたい"と挑んでいる日本介護の移植。
それは習慣や価値観の異なる生活文化の中に日本の生活文化を土台とする介護スタイルを落とし込む事である。模索と試行錯誤から生まれた現状と課題を中国を例に語る。

[講演者プロフィール]

[Profile]

東京都出身。創業1972年、東京・銀座でレストランを3店舗経営。1980年理栄産商を創立(現リエイ)。創業以来「食」をベースに企業・法人福利厚生事業、2000年から介護事業進出。アジアへは2003年タイ・バンコク、2011年中国・北京に進出。2018年5月現在、現地高齢者を対象に「礼愛」ブランドで中国(上海・成都・南通)やタイなど、リエイグループとして日本からアジアへ「高齢者生活総合サービス」を展開、さらにアセアン地域介護人材の育成・教育事業を計画・推進中。

日本式介護の海外展開の現状と課題

メディカル・ケア・サービス(株) 海外事業統括部 取締役 統括部長 / 美邸養老服務(上海)有限公司 総経理 王 思薇 王 思薇 取締役 統括部長 / 海外事業統括部 メディカル・ケア・サービス(株) 総経理 美邸養老服務(上海)有限公司

[講演内容]

[Abstract]

膨大な高齢者人口と市場規模を有する中国において、「日式介護」が政府や企業に注目され、積極的に参入を模索する日系企業も増えつつある。しかし、参入に当たって、法律、体制の未整備、文化、習慣の違い、人材育成などの課題も多い。MCSの事例を交えて課題と解決方法を概説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

慶応義塾大学法学部卒後リクルート勤務を経て帰国。中国上海で高所得者向けの旅行情報誌、代理店、開発コンサルビジネスを展開し、2012年ごろより顧問として、メディカル・ケア・サービス(MCS)の中国業務に携わってきた。2017年4月正式に取締役、海外事業統括部長としてMCSに入社し、同社の中国子会社の総経理も兼務している。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top