高機能セラミックス展 専門技術セミナー
(第10回 フルラス岡崎記念 先端シンポジウム)

CERA-5 電気自動車への走行中給電:セラミック敷設電化道路
12月6日(木) 16:00 - 16:45
  • 事前申込制(1講演 5,000円)
現在EVが普及しない理由は充電時間の長さである。東京から大阪までの走行を例にとるとガソリン車なら3分で満タン給油できる。同じエネルギーをEVに3分間で与えるには 100 kWh × 60 ÷ 3 = 2 MW となり充電設備が非現実。この課題を本質的に解決する構想が「走行中連続給電」である。講演ではセラミックを敷き詰めた舗装道路からタイヤ経由で車両に高周波エネルギーを伝える非ユークリッド理論とトヨタコムス走行実証を紹介する。
豊橋技術科学大学 未来ビークルシティリサーチセンター長 教授 大平 孝 大平 孝 未来ビークルシティリサーチセンター長 教授 豊橋技術科学大学

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference