CMC(セラミックス基複合材)専門技術セミナー

CMC-1 CMCの用途拡大に向けた最新技術動向
12月5日(水) 14:10 - 15:00
  • 事前申込制(1講演 5,000円)
セラミックス複合材料は航空機エンジン材料を中心に応用展開が進みつつある。CMCの歴史を振り返りながら工業材料として利用することが出来るようになった理由を説明する。また、CMCの応用に際しての未解決な技術課題とその解決方法について考察する。加えて、近い将来CMCを利用するための材料事態と材料を使いこなすために必要な周辺技術についても述べる。
東京工科大学 教授 片柳研究所 所長 香川 豊 香川 豊 教授 片柳研究所 所長 東京工科大学
講演者プロフィールSpeaker Profile
早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了(工学博士)、東京大教授を経て、2017年から東京工科大学教授、同大学片柳研究所長 兼 CMCセンター長、東京大学名誉教授。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference