高機能フィルム展 専門技術セミナー

FILM-3 車載、曲面、異形タッチパネルの動向と透明導電性センサーの開発
12月5日(水) 14:10 - 15:00
  • 事前申込制(1講演 5,000円)
  • 同時通訳付  日/英
タッチパネルの次の市場として、車載のCIDへの適用、あるいはFoldable Displayへの適用が考えられている。その為にはタッチパネルの大型化、曲面化、可とう性が求められており、それに合致するセンサーとして新しい透明導電性フィルムが登場しており、それらを解説する。
(株)タッチパネル研究所 開発部 部長 中谷 健司 中谷 健司 部長 開発部 (株)タッチパネル研究所
講演者プロフィールSpeaker Profile
1977年 大阪大学大学院博士課程修了。帝人(株)に入社し、a-Si:H 太陽電池やPDLC, 相変化光記録デイスクなどの開発に従事。
2008年(株)タッチパネル研究所に入社。開発部長としてメタルメッシュタッチパネルを世界で初めて実用化し、現在に至る。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference