ファインテック ジャパン 専門技術セミナー

FTJ-15 量子ドットデバイスの現状と展望
12月7日(金) 11:20 - 12:10
  • 事前申込制(1講演 12,000円)
  • 同時通訳付  日/英
ナノメートルサイズの半導体である量子ドット(QD:Quantum Dot)蛍光体は、可視光の全波長域において対応可能、且つ、高い色純度(狭い半値幅)をもつ。従って、広色域を実現できる次世代ディスプレイのキーマテリアルとして注目されている。更に、QD技術は、ディスプレイ分野に限らず、様々なデバイス応用への進化の過程にある。
NSマテリアルズ(株) 執行役員 CTO 宮永 昭治 宮永 昭治 執行役員 CTO NSマテリアルズ(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1985年3月、九州大学大学院理学研究科を修了。(株)CSK総合研究所にて、人工知能の研究開発に従事。東京大学物性研究所にて、高温超伝導の研究に従事し、(株)半導体エネルギー研究所にて、各種材料やデバイスの開発に従事した。2013年11月よりNSマテリアルズ(株)にて、量子ドット、及び、そのディスプレイ応用開発等に従事し、現在に至る。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference