ファインテック ジャパン 特別講演

FTJ-S IoT時代が切り開く電子デバイスは200兆円市場が見えてきた~DISPLAYはマイクロLED、QLEDなど次世代版が本格的に登場~
12月7日(金) 13:30 - 14:30
  • 無料/事前申込制
  • 同時通訳付  日/英
第4次産業革命とも言われるIoTは、新たに1000兆円の巨大市場を切り開く可能性が強まってきた。IoTの主役はAIであり、データセンターであり、次世代自動車であり、ロボットであり、そしてまた世界の生産工場革新にあるといわれる。こうした状況下で現状で約80兆円となっている電子デバイスは、半導体、電子ディスプレイ、一般電子部品などを含め200兆円市場に躍進することは確実であろう。ディスプレーはポスト有機ELといわれるマイクロLED、QLEDなどの開発が加速度的に進んでおり、本格登場の時が近づいてきている。今回講演ではIoTにおける200兆円の電子デバイス市場を展望し、とりわけ注目される次世代ディスプレイの様々な展開を一気に紹介する。
(株)産業タイムズ社 代表取締役社長 泉谷 渉 泉谷 渉 代表取締役社長 (株)産業タイムズ社
講演者プロフィールSpeaker Profile
神奈川県横浜市出身。中央大学法学部政治学科卒業。1977年産業タイムズ社に入社し、半導体担当の記者となる。以来30年以上にわたって第一線を走ってきた国内最古参の半導体記者であり、現在は産業タイムズ社代表取締役社長。
主な著書には『日本半導体50年史 時代を創った537人の証言』(共著・産業タイムズ社)、『日本半導体起死回生の逆転』、『次世代ディスプレイ勝者の戦略』、『半導体業界ハンドブック』、『電子材料王国ニッポンの逆襲』、『ニッポンの素材力』、『ニッポンの環境エネルギー力』、『素材は国家なり』(長谷川慶太郎との共著)『シェールガス革命で世界は激変する』(同)『世界が驚くニッポンの医療産業力』(以上、東洋経済新報社)、『これが半導体の全貌だ』、『これがディスプレイの全貌だ』、(以上、かんき出版)、『100年企業~だけど最先端、しかも世界一』(亜紀書房)などがある。日本電子デバイス産業協会(NEDIA)副会長。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference