接着・接合EXPO 専門技術セミナー

JOI-1 住生活・インフラ分野に向けた粘着技術への取組み
12月5日(水) 10:30 - 11:20
  • 事前申込制(1講演 5,000円)
  • 同時通訳付  日/英
粘着関連製品は、日常生活のさまざまなシーンで活躍している。マクセルのコア技術である、粘着剤設計や塗布技術は建築からエレクトロニクス分野まで、幅広い用途で貢献している。本講演では、各分野の動向に向けた当社の取組みについて述べる。
マクセル(株) スリオンテック事業本部 担当本部長 榎本 弘之 榎本 弘之 担当本部長 スリオンテック事業本部 マクセル(株)
講演者プロフィールSpeaker Profile
1992年4月(株)スリオンテックに入社。以降、研究開発部や設計部に所属し、粘着関連製品全般の開発に従事。2009年より現マクセル(株)京都事業所にてクリーンコータ関連の粘着事業に携わり、2014年からスリオンテック事業本部の事業企画を担当、現在に至る。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference