高機能プラスチック展 専門技術セミナー

PLA-2 3Dプリンターを利用した複合材料成形と応用展開
12月5日(水) 16:00 - 16:50
  • 事前申込制(1講演 5,000円)
  • 同時通訳付  日/英
自動車・航空宇宙用構造に適用可能な高強度立体造形を目的とした連続炭素繊維複合材料3Dプリンターの研究開発を紹介する。高強度・高剛性な連続炭素繊維で強化された樹脂系複合材料を3Dプリントできれば、CADデータから最少費用・最短時間で複合材の立体造形ができるため、特に多品種生産において大きな工業的効果を持つと期待される。
東京理科大学 准教授 松﨑 亮介 松﨑 亮介 准教授 東京理科大学
講演者プロフィールSpeaker Profile
2007年3月東京工業大学博士課程を修了し、2007年4月東京工業大学助教に着任。2011年4月東京理科大学講師、2017年4月に准教授に昇任し現在に至る。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference