高機能プラスチック展 専門技術セミナー

PLA-6 CFRPやCNF市場が拡大するために
12月7日(金) 15:00 - 15:50
  • 事前申込制(1講演 5,000円)
  • 同時通訳付  日/英
近年、自動車産業においても軽量材料としてCFRPが注目され、走行時のCO2排出規制などに対してなくてはならない存在になってきている。更に素材製造時のCO2排出抑制を考えると、木材ベースのCNFは興味ある材料である。将来はこうした材料が適材適所で活躍する時代になるものと考えている。
金沢工業大学 大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 教授 影山 裕史 影山 裕史 教授 大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 金沢工業大学
講演者プロフィールSpeaker Profile
1981年 東京工業大学 有機材料工学 修士課程修。同年 トヨタ自動車(株)(当時、トヨタ自動車工業(株))入社。1989年 同社 東富士研究所 自動車用軽量材料の研究に従事。軽量ボデー、ユニット材料の研究・開発、バイオプラスチックの応用研究等。2002年 同社 本社技術部 CFRPボデーの開発に従事。レクサスLFAのCFRPボデーの量産技術開発等。2014年 定年と同時に金沢工業大学 大学院工学研究科高信頼ものづくり専攻 教授に就任。現在に至る。

敬称略。セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合、およびテキスト配布の無い講演もございます。
あらかじめご了承ください。

その他ご質問などありましたら事務局までお問合せください

For any enquiries, please contact.

◆セミナーに関するお問合せ

For Conference