CC-S2
在宅医療 2025年の未来予想図
2月20日(水) 15:30 - 17:00

在宅医療のこれからのかたち

(医)裕和会 理事長 / 長尾クリニック 院長 長尾 和宏 長尾 和宏 理事長 / (医)裕和会 院長 長尾クリニック

[講演内容]

[Abstract]

在宅医療制度ができて四半世紀、そして在宅療養支援診療所制度が始まってはや12年が経過した。そして2018年から介護医療院がスタートした。めまぐるしい制度の変化の中、在宅医療の近未来像を考えたい。

[講演者プロフィール]

[Profile]

東京医大卒業後、大阪大第二内科入局。平成7年、尼崎市で「長尾クリニック」を開業。外来診療から在宅医療まで“人を診る”総合診療を目指す。「平穏死・10の条件」、「薬のやめどき」、「痛くない死に方」はいずれもベストセラー、最新刊「男の孤独死」、「痛い在宅医」は発売即重版、他著書多数。医学書「スーパー総合医叢書」全10巻の総編集など。日本慢性期医療協会 理事、日本尊厳死協会 副理事長、日本ホスピス在宅ケア研究会 理事。関西国際大学 客員教授。医学博士。

これからの在宅医療
〜今後の在宅医療政治連盟のあり方〜

在宅医療政治連盟 会長 / (医)平成医会 理事長 島田 潔 島田 潔 会長 / 在宅医療政治連盟 理事長 (医)平成医会

[講演内容]

[Abstract]

在宅医療は、超高齢社会を支えるために必要不可欠な医療です。
医療機関への日頃の通院が困難な患者が、住み慣れた地域で必要な医療を
受けることができるようにさらなる充実と発展が望まれる。

[講演者プロフィール]

[Profile]

東京大学医学部附属病院第4内科医局員を経て平成8年独立
(社) 日本医師会将来ビジョン委員
(社) 日本医師会情報通信機器を用いた診療に関する検討委員
厚生労働省情報通信機器を用いた診療に関するガイドライン作成検討会 構成員を歴任

現職
移行財団法人 天然物医科学研究財団理事長
日本医師従業員国民年金基金 代議員 監事
新世紀医療研究セミナー 代表世話人
一般社団法人 健康職場推進機構 理事
一般社団法人 人事評価推進協議会 理事
日本精神神経学会正会員

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top