CLI-S2
オンライン診療を経営に活用!事例を知り実践するために
2月20日(水) 15:30 - 17:00

オンライン診療の現状と今後の医療ICT化への展望

(株)メドレー CLINICS事業部 執行役員 事業部長 島 佑介 島 佑介 執行役員 事業部長 CLINICS事業部 (株)メドレー

[講演内容]

[Abstract]

平成30年度の診療報酬改定で「オンライン診療料」等が新設され、現在オンライン診療は外来、入院、訪問に次ぐ、「第4の診療形態」として注目を集めている。通院負担軽減による治療継続率向上や医師リソースの有効活用など、オンライン診療の求められる役割も多く、より幅広い診療科で普遍的に活用できる環境づくりが求められる。

[講演者プロフィール]

[Profile]

東京大学医学部卒業。東京大学医学部附属病院での初期臨床研修を経て、日本赤十字社医療センターで消化器内科を専攻。その後ボストンコンサルティンググループに入社し、製薬企業における製品戦略の立案や、病院を含めたヘルスケア領域における経営改善などのコンサルティングを経験。2016年より(株)メドレーに参加。

オンライン診療 成功事例と今後の課題
〜現場が知っておくべき留意点〜

新六本木クリニック 院長 来田 誠 来田 誠 院長 新六本木クリニック

[講演内容]

[Abstract]

新六本木クリニックでは2016年からいち早く取り組み、これまで1000件を超えるオンライン診療を行ってきた。
医療機関がオンライン診療を導入し、実際に患者さんの治療に役立てるために注意すべきこと、現場のスタッフが知っておくべき留意点などについて実際の事例を踏まえて解説する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

平成17年京都大学医学部卒業後、大阪赤十字病院、国分病院、きょうこころのクリニック院長などを経て平成28年より現職。
[資格]精神保健指定医、日本精神神経学会認定精神科専門医・指導医
[役職]オンライン診療研究会 事務局長

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top