HBP-5
「働きたい」「やりたい」を引き出すコツ
2月22日(金) 10:30 - 12:00

職種横断型チーム活動による働き続けたい職場づくりへの取り組みについて

(医)献心会 川越胃腸病院 総務部長 医療サービス対応事務局長 小川 卓 小川 卓 総務部長 医療サービス対応事務局長 (医)献心会 川越胃腸病院

[講演内容]

[Abstract]

働き続けたくなる職場づくりには、スタッフ・患者・病院の3つそれぞれをつなぐ関係性の質と量がポイントとなる。多職種で構成する職種横断型チーム活動「医療サービス対応事務局」の当院における26年間におよぶ活動経緯と具体的な取り組み事例を紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

88年3月、立教大学経済学部卒、埼玉銀行(現埼玉りそな銀行)に入行。91年、川越胃腸病院に転職。日本大学大学院修士修了(人間科学修士)、東京大学公共政策大学院医療政策研究ユニットH-PAC5期修了。消費生活アドバイザー、川越事務長会副会長。

組織と人の元気力を高めるコミュニケーション&メンタルヘルス
~働く仲間の笑顔のために~

こころ元気研究所 所長 / (株)エンパワーコミュニケーション 代表取締役 鎌田 敏 鎌田 敏 所長 / こころ元気研究所 代表取締役 (株)エンパワーコミュニケーション

[講演内容]

[Abstract]

職場の人間関係は、個々のモチベーション、メンタルヘルスに良くも悪くも影響するものである。好循環であれば、集団のイキイキとした感情、職場の空気、協働姿勢にダイレクトにつながっていくのである。医療・介護現場で働く人の笑顔のために、活力ある職場づくりのポイントを紹介する。

[講演者プロフィール]

[Profile]

1968年生まれ。大阪育ち、岐阜市在住。神戸大学大学院卒。(株)エンパワーコミュニケーション代表取締役。2005年、企業での管理職を経て独立、「こころ元気配達人」として講演・研修活動を開始。企業、労働組合、経営者団体、医療・福祉機関、行政など多方面でコミュニケーション、メンタルヘルス、モチベーション、リーダーシップ、組織活性化等の講演・研修を担当(延べ約2,000回)。
医療、介護の職員向けの講演や研修も数多く担当している。楽しく、ためになる、元気になるとリピート依頼も多く、長年にわたり研修を担当している国立大学病院、医療法人、社会福祉法人もある。著書「こころ元気に生きる~元気スイッチをONにする41の知恵~」(デザインエッグ社)など。

(敬称略)

(Honorifics omitted)

↑ページの先頭へ戻る↑Return to top